台南の旧市街に残る地元グルメの有名店がひしめきあう永楽市場にある人気のお店。この國華街の通り沿いには台南でも最も賑やかで美味しいお店が集まっているところで、どこに行こうか迷ってしまう。

向かい側には台湾版茶碗蒸しのような「富盛號碗粿」があるし、その隣には「金得春捲」もある。斜め向かいくらいには牡蠣オムレツの「石精臼蚵仔煎」もあって、なかなか来るタイミングを逃していたのだけどようやくお店にやってきた。

お店の外観

阿松割包は台湾版のハンバーガーみたいな感じで、ふわっとした中華まんの生地みたいなもので具材を挟み込んでいる。すこし甘みのあるピーナッツソースが優しい味わいをだしていて美味しい。具材は豚肉系ものが多く人気があるのは豚のタンみたいだ。2個単位でのオーダーとなるのだが、わりと軽い食感なので意外と食べられてしまう。

あふれんばかりの具材。おいしそう。

テーブルについている袋をつかって食べるのだがわりと食べづらい。でも、豚のタンの柔らかみもあり、甘いピーナッツの味がよくあっている。台南のローカルフーは色々と奥が深くて食べ飽きないな。この阿松割包もそんなお店のひとつです。

阿松割包
住所:台南市中西區國華街三段181號
時間:8:00-18:00
休み:木曜日

Related Post

高雄での朝食は「興隆居」の本店で食べるのが定番。... 今回泊まっているGreet Inn 喜迎旅店の斜め向かい側くらいにあって歩いて1分もしないところにある興隆居は高雄での朝食の定番となっている。だいたい、高雄発のフライトって早朝のことがほとんどで朝起きられず興隆居で肉まんをテイクアウトで買って歩きながら食べるくらいだったのだが、ひさしぶりに朝の目ざめ...
台南の朝はここからはじまる「六千牛肉湯」で朝食。... 台南の朝ははやい。たとえ夜中までお酒のんでマッサージにいったとしても朝5時半には起きて朝食にいきたい。 目指すのはもちろん「六千牛肉湯」だ。季節をかえて何度かいってみてわかったのだが、1月とか冬場は人が少なくて、今回みたいな9月とかは朝からすごい並んでいる。やはり冬の朝は台南の人も遅くなるとい...
石精臼牛肉湯は定番という感じの牛肉湯だ... ホテルに荷物を置いて夕食にはなにを食べようかなって散歩に出る。赤崁楼の近くにある市場みたいなものを少し通り過ぎたあたりに地元でもわりと有名な牛肉湯のお店があるので行ってみた。 石精臼牛肉湯は小吃の本場である台南でも有名なお店なのだが、朝をパスするとそれほど混んでいなさそうな感じ。牛肉湯は基本的...
牛肉湯と肉燥飯がセットになった「西羅殿牛肉湯」での朝食... 阿憨鹹粥でサバヒーのお粥を食べる朝食もいいのだけれど、このお店のすぐ近くに地元で人気の牛肉湯のお店「西羅殿牛肉湯」があるのでこちらに行ってみるのも楽しいと思う。 お店は屋台に看板ついたみたいな感じなのだが、奥にエアコンの効いた部屋もあったり、そんなにお客さん来るのだろうか・・と思ってしまうが日...
莉莉水果店のフルーツ盛り合わせも台南の定番グルメのひとつ... 台南の定番グルメであるフルーツなのだけど、そのなかでも有名なお店である莉莉水果店。前回の訪問でマンゴーかき氷に感動したのであらためて訪問してきた。雰囲気含めて台南らしいいいお店だ。 前回の訪問:台南で定番、莉莉水果店(Lily Fruits Store)のかき氷 莉莉水果店(Lily Fru...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください