9月の台南ってこんなに暑いのかっていうくらいに暑い。東京の真夏をさらに息苦しくしたくらいの湿度と暑さがある。昼間はあまり外を出歩きたくないなって思うくらいだ。

神農街に来てみたがあまりの暑さに目についたお店に入ってみることにした。古めかしい製氷機みたいな機械が動いていて老舗なのかと思ったら、4年くらいだという。レトロな感じで復刻したお店という感じかな。

お店の外観

古き良きって感じのアイスもあったけれど、すこし休みたかったので店内で食べることにする。その場合は、普通に盛り付けられたアイスになるのだが、これがグラニテみたいな感じのシャリッとした氷の食感がこの暑い昼下がりに生き返るくらい美味しい。

レモンとかシトラス系のフレーバーにしたので、酸味もありこのアイスは好きな味だ。ジェラートみたいなこってりさではなく、かき氷とアイスの中間みたいなデザートという感じ。

グラニテみたいな感じ
テイクアウトも可能。いいお店だったのになあ。

新しい台南の味だなあなんて思っていたのだが、しばらくしたら閉店してしまっていた。たぶん古くからあるスタイルのアイスだと思うので他を探してみるしかないかなあと思っている。

無聊郎懷舊冰品冷飲

Related Post

やまねこカフェ – ラテアートがかわいい尾道の有名カフェ... 尾道でカフェを検索すると、人気店として上位にでてくるし、空猫カフェに来ていたお客さんもオススメしていたので、ランチあとに広島へ行く列車の時間つぶしにデザートを食べに来た。 場所は尾道駅からは15分くらい歩くくらいの距離でちょっと離れている。2013年10月現在ではカフェがあるビルの外装工事中で...
豆腐のドーナッツは揚げたてを一気に食べるのが幸せ... 京都に行くとついつい買ってしまうのが、錦市場のなかほどにある「京とうふ 藤野」の豆乳ドーナツ。 お店の横にあるイートインのコーナー「こんなもんじゃ」で出している。ここは、いつも賑わっているのですぐに分かると思う。 店先で揚げたてのものを出してくれるのだけど、これがもうすごい幸せな気分にな...
「山里のかき氷 山猫」野菜ソムリエがつくる地産地消のかき氷... 房総半島のまん中あたりでGWと夏季限定で営業しているかき氷屋さん。毎年営業する場所が違っていて、2018年は養老渓谷の奥にある「ごりやくの湯」という日帰り温泉施設の隣にあるBBQ場所のあずま屋みたいなところで営業している。正直なところ、山猫のほうがBBQ場より全然人気のお店で繁盛している。 こ...
台南の度小月擔仔麵が日本の意識高いラーメン店みたいになっていた... 永盛帆布行で買いものしたので、すぐ隣にある度小月へ久々に行くことにした。台南グルメといえば度小月の擔仔麵というくらい有名なお店で日本のガイドブックにも必ず載っている有名店。当然あちこちからの観光客が多いのだが、ひさびさに来てみたら随分と雰囲気が変わっていた。 まず入店すると、店内にいた店員さん...
兩倆は台南古民家カフェの最先端な場所... 台南の新しいトレンド発信地が新農街から信義街にもひろがってきているような感じがするカフェ。カフェだけでなく、新しいアートの発信地としても面白い。 兩倆へのアクセス 台南市街地からみると北西側、新農街から北に向かって進んだエリアである信義街という路地にある。兩倆以外にも古民家をリノベーショ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください