永楽市場のある国華街まで戻ってきた。台南の台所的な一番でもあるし、ここは美味しいものであふれている。朝食に食べた阿松割包の台湾式ハンバーガーも美味しかったなあ。

神農街でアイスを食べてきたので、ちょっとおやつに軽く食事でもと行ってみたのは永楽米糕という米糕の小吃。台南を代表する料理のひとつで「落成米糕」のも美味しいけれど、ここの米糕も量が少なめでちょっと食事するのにちょうどいいサイズだった。

ちなみに「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになるのだが、実物は粽と丼の中間のような存在。

永樂米糕の米糕

米糕とは蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ)という魚のフレークみたいなものがたっぷりとかかっているご飯料理である。ひとつの量は少ないので、小腹を満たすためにちょっと食べるという、まさにおやつ的な存在。

永楽米糕はでんぶの量が多めだなという感じはあるがこれは好みの問題かな。汁だくな感じはご飯に旨みがのっていて、あっという間に一杯食べきってしまえる。本当に台南ってなに食べても美味しいなと思ってしまった。

米糕は台南らしいローカルフードのひとつなので、永楽市場での食べ歩き候補にいれてみていいかと思う。

永樂米糕
住所:台南市中西區國華街三段171號
時間:8:40-15:30
休み:水曜日

Related Post

落成米糕で食べる台南の米糕 台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。 「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ...
度小月担仔麺(台南本店)で食べる老舗の味... もう超老舗かつ超有名店。台南だけじゃなくて台北にもお店がある度小月なんだけど、今回泊まった正興咖啡館から近かった本店に行ってきました。 創業100年越えの老舗で、台南といえば度小月の担仔麺というくらいの知名度。台南市内にも何店舗もあるのだが、古風なインテリアや昔ながらの作り方を垣間見ることがで...
台南を旅する3つの理由。 僕がこの世界中のなかで最も好きな街のひとつが台南。台湾というと台北に行く人は多いし、もちろんそれは楽しいのだけど、ちょっと新幹線で足を延ばして台南に来てみると、また違った台湾の一面をみることができるはず。 なにしろ台北よりも物価が安く、そしてコンパクトに小さい街は散歩するにはぴったりのサイズ。...
蔡三毛豬血攤 の栄養満点の料理はジャンクで美味しい... やたらと美味しい小吃のお店が並んでいる台南の保安路のなかで地元の人で賑わっているお店。前回の台南訪問でも気になっていたのだけど、行くことが出来ず(お腹いっぱいすぎて)、今回はじめて来ることができた。 蔡三毛豬血攤 へのアクセス 国華街の通りと保安路の交差点にあるお店。ちょうど交差点の角の...
泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください