近くまで通りかかっていたけれど、なかなか再訪問していなかった寮國咖啡にふたたびやってきた。大通りから入ってすぐ手前にある黃氏蝦仁肉圓とか、そのちょっと先にある甘單珈琲館までは来ていたのだけど。なかなかこの路地まで入ってなかったなあと来てみることにした。

お店の外観。コーヒースタンドです。

なんと約三年ぶりの訪問。ここに来てラオスにコーヒーあるのかと知って、そして結構美味しいなと思ったので、ルアンプラバン行ったとき、サフランコーヒーでラオス産のシングルオリジンのコーヒーを飲んでみたのだった。あれは美味しかった。現地ならではだなあって思う。

普通にコーヒーはさっぱりと軽くて美味しい

寮國咖啡では日本語ができるおじさんがいるのでオーダーには困らない。イートイン的なスペースもあって路地を抜ける風が気持ちいい。店の前にあるベンチに座ったりしながら濃いめにいれたラオス産のコーヒーを飲む、のんびりとした時間はなんとも台南らしい時間だなって思う。

道南館とか気合入ったロースタリーで飲む絶品のコーヒーもいいけれど、こんな路地裏で飲むカジュアルながらも丁寧なコーヒーというのもいいものだ。

ひさびさにやってきたけど、はじめての台南でもここでひと休みする時間って、台南らしさを味わえていいんじゃないかなあ・・って思う。

寮國咖啡 Laos Coffee & Tea
住所:台南市中山路79巷60號
時間:9:00~17:30
休み:日曜日

Related Post

海安珈琲(上環)の老舗カフェで昔ながらの香港の空気を感じる... 昔ながらの冰室のスタイルを守っている老舗の香港カフェ。「冰室」とは日本語で書くと氷室になると思うのだが、その名の通り氷を保管している冷たい部屋のこと。 1950年代のくらいの香港ではエアコンが珍しく、冰室のエアコンで涼みながら過ごす時間が流行っていたみたい。 でも、いまではこの古い「冰室...
テラス席も気持ちがいい、恵比寿のMLB Cafe Tokyoでのランチ... 恵比寿ガーデンプレイスの通りをはさんで向かい側にあるレンガ調なちょっと雰囲気のある建物とレストラン。なんだか高いレストランが入っているのかと思っていたのだが、そこはMLB Cafe Tokyoで手頃なカフェだった。晴れた日にはテラス席が気持ちよさそう。 僕が訪れたときはちょっとテラスで...
CHILLOUT STYLE COFFEEで安曇野の風景を眺めながらコーヒーを楽しむ... 安曇野でみつけたコーヒーの美味しいカフェ。農家の納屋みたいなかまぼこ型の屋根が特徴的な建物で、なかはゆったりし過ぎているくらいにゆったりしている。そして、出てくるコーヒーは丁寧なドリップでイッタラのマグにたっぷりと出してくれる。心ゆくまでのんびりできるカフェを見つけてしまった。 チルア...
安平の木門厝Moment Cafeでのんびりとした時間を過ごす... 安平老街の散歩しようかなっていうときに見つけたカフェ。というかコーヒースタンドみたいなところ。住宅街のなかでゆっくりとした時間が流れる素敵なところだった。 木門厝Moment Cafeへのアクセス 安平老街の方にあって、ちょっと海側の方の路地を入ったところにある。まわりは住宅地でこんなと...
中目黒のオニバスコーヒーはロケーションもよくて最高の一杯が楽しめるところ... 以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください