台南の旧市街の裏通りに新しくできたアンティークショップ、カフェ、ホステルの複合施設。雑誌のBRUTUSにも紹介されて一躍日本でも有名になった気がする。少なくとも僕のまわりでは結構評判が高い。

古いビルを一棟まるごとリノベーションした大規模な施設で、台南にあるほかのリノベーション系のお店と比較してもお金かかって細かいところまで作り込んでいるなあって気がする。ばっちりエアコンが効いた店内も含めて台南らしくもあり、それよりもっとおしゃれな感じもあり。

お店の入口、裏通りにある
一階はアンティークショップになっている
パリパリ(PARIPARI)というのはこちらの言葉でファッションや流行を表す言葉らしく、パリッとしたとかそんなところに語源があるみたい。店員さんのレトロな雰囲気のファッションもまたいい感じ。一階は鳥飛古物店というアンティークショップになっていて、ふるい日本の商品やこのお店のオリジナル商品まで結構いろいろとある。自分用のお土産にあれこれ欲しくなるくらいだ。
二階はカフェ。おしゃれな雰囲気。
クラフトビールもある
ラテも抜群に美味しい

2階はSt.1 Cafe’ / Work Roomというカフェになっていて、大きな長テーブル、カウンターレトロな照明などディテールもこだわって作られた内装だ。ついでにいうとトイレもきれいなので使っておいた方がいいと思う。台湾産のクラフトビールもあるし、コーヒーはエスプレッソ系のものが中心にそろっている。料理というよりスイーツなので、ここはお茶をしてのんびり過ごしたり、友だちと話しをしたりするスペースだなって思う。

エアコンの効いた店内でのんびりしていても全然いいので、近所にあったら週末にここ来てお茶したりビール飲みながら過ごしてしまいそうだ。どこを切り取ってもフォトジェニックな雰囲気といい台南の新しい新名所って感じがする。

<パリパリ>PARIPARI APARTMENT

住所:台南市中西區忠義路二段158巷9號
時間:11:00-18:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください