永樂米糕で米糕を食べて、やっぱり米糕って色んな味が複雑に絡み合って美味しいなあって再発見したこともあり、他のお店でも食べてみることにした。

台南の中心街であり観光でも訪れる赤嵌樓の近くに石精臼點心城という色んな食堂が集まっているフードコートみたいなところがあるのだが、そこに蔡記米糕という地元の人気店がある。隣には牛肉湯の「石精臼牛肉湯」とかあったりする。

ボリュームある米糕

食事のオーダー方法は簡単、オーダーシートみたいなものに頼みたいものをチェックしてお店の人に渡すだけ。オーダーシートにでっかく「米糕」とあるので間違えないかと。ここの米糕は肉そぼろがごろっとしていて大きいのが特徴なのかな。永樂米糕よりも食べ応えがあるなって思う。台南の米糕、なにたべてもうまいな。

すぐ近くには赤崁擔仔麺もあるので、はじめての台南ではそちらにいくことが多いと思うけれど、台南に来たらやっぱり一度は米糕も食べてみてもらいたい。すぐ近くなのでちょっとお店から足をのばしてハシゴするのもありかと思う。

蔡記米糕
住所:台南市民族路二段230號
時間:9:00-26:00

Related Post

ついに行けた!武廟肉圓の絶品バーワン... 2016年5月の訪問のタイミングでお店が臨時休業していたため行けずにいた武廟肉圓へついに行くことができた。もしかしたらやっているかなとダメ元で行ってみたら普通に営業をしていて拍子抜けしてしまった。どうも前にきたときはなにか工事をしていて臨時休業中だったみたいだ。 ということで、ようやく食べられ...
度小月担仔麺(台南本店)で食べる老舗の味... もう超老舗かつ超有名店。台南だけじゃなくて台北にもお店がある度小月なんだけど、今回泊まった正興咖啡館から近かった本店に行ってきました。 創業100年越えの老舗で、台南といえば度小月の担仔麺というくらいの知名度。台南市内にも何店舗もあるのだが、古風なインテリアや昔ながらの作り方を垣間見ることがで...
台南アートと食べ歩きの旅。 成田から高雄までタイガーエアの直行便が出たことで、LCCという選択肢が出たことで俄然行くようになった台南の街。ここのところ行っている旅先のなかでも最も好きな街だと言い切れる。それにしても、改めて振り返ってみると結構行っているよな。 過去の台南旅 2013-09: 台南・台北旅行 2014-...
落成米糕で食べる台南の米糕 台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。 「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ...
小西門燉肉飯は高雄でおすすめの食堂... 高雄で過ごす休日、MRTの終点である西子灣駅で降りて、一二三亭でコーヒーを楽しむ。そのあと、ぶらぶらと散歩をして哈瑪星鉄道文化園区から駁二芸術特区まで歩く。そうすると、日は暮れてきて夕食の時間。地元の人におすすめされていた小西門燉肉飯へ行ってみることにした。 小西門燉肉飯へのアクセス M...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください