2014年にきたときに感動するくらい美味しかった泰成水果行のメロンの盛り合わせ、2017年に来たらちょっと変化があった。

正興街にあって、創業は1935年、もう100年近くの歴史がある古くからあるフルーツショップ。今回、ひさびさに正興珈琲館に泊まったこともあり、夜にここへ来るには便利だったので寝る前にちょっとフルーツを食べることにするかと訪れてみた。

相変わらずの人気店

相変わらずの人気店でお店の前は賑わっている。ひさびさに来たこともあり、まわりの人たちがみんな食べているメロンとフルーツ盛り合わせを頼んでみたのだが、なんだか以前に食べたものと雰囲気が違う。

メロンonアイス 2017年バージョン
メロンonメロン 2014年バージョン

あれ、こんなのだったっけと悩みながらお店を後にしたのだが、2014年はメロンをくりぬいてまさにフルーツの宝石箱みたいだった盛り付けが、2017年にはアイスが乗っているバージョンに変化があり、ちょっとがっかりとまではいかないけれど戸惑った。アイスになったのか・・。

これはこれで美味しいのだけど、前のバージョンはフォトジェニックだったなと懐かしく思ってしまった。

泰成水果行
時間:台南市中西區民生路一段122號
時間:12:00 – 27:00

Related Post

義成水果店で台湾産のマンゴーを食べる... 5月下旬は台湾産のマンゴーが市場に出てくる時期。3月に来たときには季節はいいけれど、フルーツを堪能って感じではなかったので、今回の旅では楽しまなくては。ということで、義成水果店へふたたびやってきた。 前回の訪問:義成水果店でフルーツ堪能 お店は地元の人で賑わう果実店という感じで、前の歩道...
台南に来たならば「永記虱目魚丸」の肉燥飯と綜合湯を食べてみてほしい... 台南ではすごく有名なお店みたいで、ここで肉燥飯を食べながらinstagramに写真アップしたら「綜合湯も試してみて!」といわれたので、慌てて追加オーダーしてみたくらい。地元の人にとっても、台南に来たらここがおすすめのようだ。 アクセス 孔子廟からすぐ近くで、福記肉圓からも歩いて数分のとこ...
府城牛肉湯は深夜まで営業している牛肉湯の名店... 台南名物の牛肉湯の専門店。隣には羊肉湯のお店もあって気になるところだが、今回は牛肉湯の方を訪問してみた。深夜まで営業しているので、晩ごはん食べた後にちょっと軽く立ち寄ってみるとかいうのもいいと思う。 アクセス 僕のなかでは台南の市街地からは少し外れたところにある印象。正興街を台南の旧市街...
「萬川號餅鋪」にて台南で人気の肉まんを食べる!... 肉まんって日本だとコンビニエンスストアの定番でよく食べることがあるし、横浜の中華街には店先に肉まんの蒸し器が積み上げられていて美味しそうだなあって食べることがある。台南を含めた台湾でも肉まんは人気らしく、そのなかでも老舗として有名な「萬川號餅鋪」というお店に行ってみることにした。このお店、外観からは...
阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ... 台湾でよくみかける魚である「虱目魚」。サバヒーと呼ばれる魚で鯖の仲間かと思ったら全然違うらしい。ミルクフィッシュと呼ばれる白身の魚で熱帯から亜熱帯にかけて生息する魚であるということ。でも、味も大きさも鯖に似ていると思う。 阿憨鹹粥はサバヒーを使ったお粥をだすお店で、地元でも名店のひとつ。ガイド...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください