台南の台所である永楽市場があり、そして美味しい小吃の食堂がそろっている国華街の通りは、何度来ても新しい発見がある。朝には阿松割包を食べたのだけど、今度はここでラップサンドみたいなものを食べてみることにした。

阿松割包の向かい側あたりにある金得春捲は行列の絶えない地元の人気店だ。だいたいは持ち帰りみたいなのだが、店内で食べることもできる。

お店の外観、春捲キャラがかわいい

インドのドーサみたいな薄皮の生地のなかにはキャベツや豚肉、干しエビみたいなものなどが挟み込まれていてちょっとベトナムのバインミーのようでもある。そこにピーナッツと砂糖のソースがかかっていて、この甘さが斬新な感覚があり、日本人には好みが分かれそう。僕はわりと好き。

これが台南式ラップサンド

見た目以上にボリュームがあって食べ応えがある一品だな。結構おなかいっぱいになる。こういうお店がバインミー屋みたいに東京にもあればいいのにと思ってしまった。手軽な台南式ファーストフードという感じ。

金得春捲 Jinde Spring Rolls
住所:台南市中西區民族路三段19號
時間:7:00-17:00
休み:月4日、不定休

Related Post

ひさびさの「小杜意麵」で晩ごはん食べてきた。... はじめて台南に来たときに食べにいって、これは美味しいと思った小杜意麵なのだが、その後は他にもお店にあちこち行きすぎて全然行けてなかった。 あれから、台南の小吃グルメをあちこち食べてみてひさびさの再訪問なのだが、ここの意麺は台南でもっとも美味しいところのひとつだなと改めて実感した。シンプルな料理...
久しぶりに「寮國咖啡」でラオス産のコーヒーを味わってきた... 近くまで通りかかっていたけれど、なかなか再訪問していなかった寮國咖啡にふたたびやってきた。大通りから入ってすぐ手前にある黃氏蝦仁肉圓とか、そのちょっと先にある甘單珈琲館までは来ていたのだけど。なかなかこの路地まで入ってなかったなあと来てみることにした。 お店の外観。コーヒースタンドです。 ...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
興隆居(本店)での朝食は高雄では無難なもののひとつ... どこのガイドブックでも人気らしく、クチコミサイトでも評価の高い高雄の興隆居で朝食を食べてきた。結論としては、そりゃ美味しいけれど、ここじゃなくていいやってところ。 興隆居(本店)へのアクセス MRTオレンジライン市議會駅から徒歩数分というところ。朝食の時間帯しか営業していなくて、とくに8...
永楽市場にある蝦仁肉圓の小吃でひとやすみ... ひさびさに肉圓との再会。永楽市場の通りを歩いていたら雰囲気よさげな肉圓のお店をみつけたので食べてみることにした。こういうちょっとした小腹を満たせるものがあるという世界は幸せだ。 永楽蝦仁肉圓へのアクセス 正興街の北側にある台南の台所としての役割を担っている永楽市場のなかにある。あの僕のな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください