台南の小吃銀座(またはメッカ)な永楽市場のある国華街の通り沿い。午前中、ここに来るときには猛烈な空腹状態でやってくるのがいい。今回の旅での永楽市場近辺での小吃のシメはこここも前から気になっていた永樂牛肉湯に来てみた。

米糕肉圓、牛肉湯と永楽の名前がついている三兄弟的な店の並び。どれも台南らしいちょっとしたご飯という感じで屋台みたいな椅子に腰掛けて市場を眺めながら食べる食事もまた楽しく美味しい。

お店の外観
店先に座って通りを眺めるのも楽しい

永楽牛肉湯は通常の赤身の牛肉湯のほかに部位別と、全部入りの総合という複数のメニュー構成になっていて、ちょっと気になったので総合牛肉湯で贅沢してみた(とはいえ金額的には小吃レベル、安い)。目の前で赤身肉の塊から細切れをつくり、ホルモンを細断してスープにくぐらせて作っている。

これが総合牛肉湯

総合牛肉湯は赤身肉意外にミディアムレアなレバーとかも入っていて、これは牛肉のすべてを楽しめる肉好きにはたまらない一品だな。六千牛肉湯の赤身肉ラバーな感じもいいけれど、こちらの盛りだくさん食べくらべ系な牛肉湯もまた食べていて色んな美味しさを味わえる。これは確かに総合で豪華な牛肉湯だ。

この永楽市場界隈の小吃はどこにいっても絶品だなと改めて感じた一品。目の前で作り上げる牛肉湯は食べ応えもあって、台南で牛肉湯を食べるといえば定番にしてもいいくらいだなって思った。

永樂牛肉湯
住所:台南市中西區國華街3段175號
時間:02:00-13:00
休み:火曜日

Related Post

「味家魯肉飯」はさっぱり目でつゆだくな魯肉飯が食べられる。... twitterでフォローしている人が絶賛していて、気になっていたお店へ行ってきた。僕にとっては台北での魯肉飯といえば金峰魯肉飯がトップに来るのだが、この味家魯肉飯も魯肉飯に対するアプローチは別軸なものを感じるが、これはこれでありだなって思える美味しさだと思う。 お店は台北の中心街である地下鉄の...
名都酒樓(Metropol Restaurant)での朝食は普通の飲茶点心だった... 最近では少なくなったワゴン式の飲茶を楽しめるレストランとして有名な名都酒樓(Metropol Restaurant)。僕は上環にある蓮香楼とか、中環にある陸羽茶室が好きで朝食といえば、そのどちらかに行くことが多いのだけど、今回は別のところに行ってみることにした。 名都酒樓(Metropol R...
石精臼蚵仔煎の絶品な牡蠣オムレツ 永楽市場の通り沿いにある有名店。前から知っていたのだが、はじめて来たところ。牡蠣オムレツって以前に何回か食べたことあるけれど、正直なところちょっとピンと来ていなくてあまり積極的に食べたいものではなかった。 でも、ここの牡蠣オムレツを食べて、台湾での牡蠣オムレツに対する印象ががらりと変わった。と...
同記安平豆花でかき氷を食べてみる 安平老街を散歩していたらたどり着いた、ひさびさの同記安平豆花。せっかくやって来たのもなにかの縁。ということで、ひと休みしていくことにする。 前回の訪問:豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ 同記安平豆花安平二店へのアクセス 安平老街からみて、北側にある。台南市街からはち...
台北で最も古い麺料理店のひとつ「賣麺炎仔」での朝食もおすすめ... 迪化街のさらに北側にあって、小学校の裏手の通りにひっそりとあるお店。交通量もそれほど多くないのだけど、この一画だけはバイクが並んでいてにぎわっている。賣麺炎仔は台北でもっとも古い麺料理店のひとつで、もともとは屋台だったのがいまは小吃店になっている。 入口にせりだすようにあるカウンターのテーブル...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください