佐賀に住んでいる友人に連れてきてもらったお店なのだが、すごい魅力的なお店に出会ってしまった。この旅でもっとも印象深いところのひとつ。

お店は佐賀市の郊外にあって、一見すると工場のような雰囲気。入口の扉をあけると、焙煎室があり、コーヒー豆の袋があちこちにおかれている。ジャンルは違うけれど、台北で訪れた王瑞珍茶業のようなマニアックさを感じて、わくわくする。

山積みのコーヒー豆の袋たち
山積みのコーヒー豆の袋たち

ラインナップはハワイコナのようなメジャーどこもあるが、それいがいにもエチオピアのイルガチェフなど品質の高くて手頃なものもある。そして、この豆がすごい安い。いつも買っている神楽坂のギルドコーヒーも質が高いのに安いというスバラシイものなのだけど、それよりさらにお得感がある。

焙煎しているところをみさせてもらったのだがものすごいマニアックで、まさに「焙煎師」という雰囲気があり頼もしい。やはり、珈琲は豆の焙煎次第で変わっていくよなと実感する。

店舗でコーヒー豆を買うと、試飲をさせてくれるのだが、このコーヒーも抜群においしいので是非試してみてもらいたい。しかし、あまりに安いので今後は、ギルドコーヒーとともにここからも豆を買ってみたいと思ってしまった。

店舗では試飲も可能
店舗では試飲も可能

最近、珈琲の焙煎技術をうりにしたオシャレカフェやお店は多いけれど、いずみや珈琲の気合いとか、すごさは次元が違うと思う。

サイトではネット通販も行っているので値段をみて驚くだけでも是非みてみてもらいたい。

いづみや珈琲
住所:佐賀県佐賀市兵庫南1-8-13

佐賀県佐賀市兵庫南1-8-13

Related Post

北一硝子で自分へのお土産を買う 場外市場で豪華な朝食を食べた後は小樽に行ってみることにする。よくよく考えたら乗り換えに小樽駅降りたことあるけれど、観光で訪れるのははじめてだ。 札幌から高速で40分くらいと、東京と横浜の関係みたいだなってところ。 小樽はすっかり観光地されていて(横浜以上だ)、向かったのは北一硝子。自分に...
春の佐賀旅行 ひさびさの佐賀への旅。2015年3月の最終週、春の佐賀は桜の美しいきれいな街だった。 スカイマークの翼、かわいい フライトは羽田からスカイマークを利用。最新鋭の広々としたシートで行けるかと思ったら、あんなこと(経営破綻)になってしまい地味なLCC仕様な飛行機に変更になって、出鼻からテン...
古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
カヤバ珈琲で過ごす至福の時間 谷根千を散歩していると、言問通りの上野桜木交差点に建つ古い古民家のカフェがある。 お店の前のベンチには並んでいる人がいて人気店なのだろうなあと思っていたのだが、並ぶのは面倒だなと避けてきていた。 週末に谷根千を歩いていたら偶然にもわりと空いてそうだったのと、目当てにしていたカフェが閉店し...
カフェプカプカ(CafePukaPuka)絶品なマンゴーかき氷... マンゴーかき氷は台湾でも沢山食べてきたが、僕の世界においてはトップクラスに美味しいと思えるところがシェムリアップにもあった。 そもそも、マンゴーはやたらと採れる土地柄だしね・・そら美味いものが出来るわけだが。とにかく抜群においしい。とにかく濃厚でマンゴーも絶品だし、かき氷も充分過ぎるくらいに味...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください