小杜意麺で食事してビール飲みたいなと思って向かったのは路地裏にある總趕官の廟前にある広場。地元の人に夜はここがビアガーデンみたいな感じになると聞いていたのです。

車の通り抜けもままならないような路地裏の小さな広場が夏まつり会場みたいになってビアガーデンになっているのはなんだか楽しくなってしまう。廟の横に松仔脚純山碳烤というビアホールがあり、暑い夜には廟の前までテーブルを拡げて営業している。

ちょうど中正路から雙全紅茶に入る細い路地を抜けたあたり、小杜意麺からも向かい側にある暗い路地の奥にある。路地を抜けた廟の前の広場では夜だけど子供が遊んでいたりして、台南ってこういうところ、本当に治安がいいなって思う。

廟の前にあるビアガーデン
雰囲気がいい

ビールは普通の台湾ビールの瓶ビールで、あとは串焼きとかメニューは限られているし、すごい美味しいかといわれるとわりと普通なのだが、なにより夏まつりとビアガーデンがあわさったようなこの感じがすごく好きだ。

このお店ならちょっと大人数で訪れてみても楽しいかもしれない。値段も手頃だし、台南らしい体験ができるお店だと思う。なにせ廟の前でビール飲めるんだものな。

ビールと串焼き、味は普通

松仔脚純山碳烤
住所:台南市中西區中正路131巷13號
時間:17:30-24:00
休み:月曜日

Related Post

鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ... いま台南でどこのエリアに興味があるかといえば新美街のエリアで、そのなかでも一番好きなのは鳳冰果舖というフルーツ専門のカフェ。ここで美味しい果物たちに出会ってからというもの、すっかり果物好きになった僕は日本でも美味しい果物屋さんを巡るようになってしまった。それくらい僕のライフスタイルにインパクトがあっ...
B級グルメ感があるけど「保哥黑輪」の炒泡麵がすごく美味しい。... 台南が地元の人に教えてもらったお店。孔子廟の近くの歩行者天国みたいな通りのなかにあって、ここら辺はいつ来ても夏休みみたいで楽しいところだ。 保哥黑輪は地元のアツい支持があるお店みたいで結構混んでいたのだが、ひとり席があいていたので並ばずお店に入れた。 メニューは結構あるのだけど、有名であ...
神楽坂にあるクラフトビールの聖地「CraftBeer Server Land(クラフトビア サーバー... 落ち着いた下町の繁華街という雰囲気がある神楽坂の街が好きで、裏通りなんかを散歩していると色んな発見がありフォトジェニックな街だなって思う。 そんななか、クラフトビールのお店を発見したので行ってみることにした。25種類のタップがある光景は圧巻。雰囲気もよくていい店だなあ。 CRAFT BE...
台南式な茶碗蒸し富盛號碗粿に行ってみた。... 数ある台南小吃のなかでも歴史がある一品、碗粿(ワーグイ)の名店である富盛號碗粿は1947年創業の老舗だ。ここも永楽市場を通る国華街の通りにあっていつも賑わっている。 碗粿とはライスプディングとも訳されるがお米をすりつぶして、茶碗蒸しのようにした料理で、具材には豚肉や海老、椎茸などが入っている。...
民生路無名意麵で台南名物の意麺を食べる... 台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。 民生路無名意麵へのアクセス その名前の通り、民生路にあるお...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください