阿憨鹹粥でサバヒーのお粥を食べる朝食もいいのだけれど、このお店のすぐ近くに地元で人気の牛肉湯のお店「西羅殿牛肉湯」があるのでこちらに行ってみるのも楽しいと思う。

お店は屋台に看板ついたみたいな感じなのだが、奥にエアコンの効いた部屋もあったり、そんなにお客さん来るのだろうか・・と思ってしまうが日本語のメニューもあったりとしてサービス精神がある。

お店の外観

値段は牛肉湯のジャンルのなかではわりと安めな方かなと思うのだが、さらにすごいのは牛肉湯を頼むと肉燥飯がセットでついてくる。このサービスがすごいと思う。

牛肉湯はさっぱりとシンプルな味なのだが、西羅殿牛肉湯ならではというとちょっと辛い味噌だれみたいなものもあってこれがすごい辛いけれど旨みがあって美味しい。街中からは少し離れているのだけど、ここで食べる朝食もいいよなあって思えるお店だった。牛肉湯だけでこんなに色んなバリエーションがあるとは、台南グルメの奥深さを感じた気がする。

総合牛肉湯、そしておまけについてくる肉燥飯。
さまざまな牛肉が盛りだくさん
レバーは熱が通り過ぎると美味しくないからって別皿で出てくる。すばらしい。

西羅殿牛肉湯
住所:台南市北區公園南路98號
時間:5:00-13:00
休み:火曜

Related Post

台南アートと食べ歩きの旅。 成田から高雄までタイガーエアの直行便が出たことで、LCCという選択肢が出たことで俄然行くようになった台南の街。ここのところ行っている旅先のなかでも最も好きな街だと言い切れる。それにしても、改めて振り返ってみると結構行っているよな。 過去の台南旅 2013-09: 台南・台北旅行 2014-...
「聖記軟骨飯專賣店」で夕食。地元の人で賑わっている軟骨飯って絶品だった。... 台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。 地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。 聖記軟骨飯專賣店へのアクセス 南北に延びる海安路とまじわる民生路二段...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...
阿明豬心冬粉は地元で人気の名店 今回の旅での発見。行列をしているお店はハズレがないというのは、都市伝説ではなく実話であることを証明しているお店。保安路にある阿明豬心冬粉は地元の人が行列がすごいけれど並ぶ価値がある。 アクセス 保安路沿いにあるお店で、近くには茂雄蝦仁肉圓とか阿村第二代牛肉湯などがある。正興街からは歩いて...
TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい... 新美街にある古い建物をリノベーションしたバーで、夜に通りかかるといつも満席で入れない人気店。 地元の子から絶対行った方がいい!っておすすめされて行ってみることにしたのだが、たしかに絶賛するだけのことはある。台湾でも屈指のバーなのではないかと。 TCRC BARへのアクセス 新美街のまん中あ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください