台南の地元の人に教えてもらった朝だけやっている愛玉氷のお店。ただの屋台なのだが、これがびっくりするくらい美味しい。いままで食べたどの愛玉氷よりも美味しくて絶品だ。単なる屋台と侮ってはいけない。僕のなかでは台南での朝食のデザートはここでしめるというのが定番になった。

無名愛玉氷は、西門路と宮後路の交差点のすぐそばの路地で朝限定でやっている。 宮後路愛玉氷と呼ばれることもあるみたいだ。和寂咖啡の軒先でやっていて、地元の人はバイクでやってきて持ち帰りをしているのだが、お店の前で食べることも可能。

愛玉子と杏仁豆腐が入っていて、細かいカスタマイズも可能そうなのだが、色々考えてもノーマルな状態がもっとも美味しいと思われるので定番を頼んでいる。愛玉子の固い食感が好きだけど、香りのいい杏仁豆腐も捨てがたい・・・氷がはいっていた方が冷たくて美味しいし・・とかそんな感じです。言われるがままに食べるのがいいなと。

お店の人も優しいし、なにより安くて味がいい。ここで食べた愛玉氷は台南でのもっとも美味しい思い出のひとつだな。

無名愛玉冰
住所:台南市中西區2段275號
時間:7:00-売切れまで
休み:不定休

Related Post

Le Café Ban Vat Sene はルアンパバンでもっとも居心地いいカフェ... 今回のルアンパバン旅で一番の発見だったのは、このカフェを見つけたことだなって思う。フレンチコロニアルな建物は雰囲気あるし、デザートは美味しいし、なにより朝から深夜まで営業時間が長いのがいい。 托鉢をみたあとに朝食をとるのもいいし、夜寝る前に少しここでクールダウンして一日の旅を振り返るのもまたい...
蜷尾家甘味処(台南)のソフトクリーム... 台南で泊まっていた宿の斜め前にあって、11時の開店から夜に閉店するまで行列が絶えない店がある。なんの店なのだろうと思っていたのだが、どうもソフトクリーム屋さんみたいで、日本式であることが売りらしい。 前回来たときはあまりの行列に面倒くさくなりパスしていたのだが、今回はちょうど宿について荷物おい...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
TCRC Barでオリジナルカクテルを楽しむ 台南に来たら一度は試してみたいバーがこちら「TCRC」という新美街にあるお店だ。前回の訪問「TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい」でもむちゃくちゃ楽しくて深酒してしまったのだが、おもしろいバーだなあって思う。 酸味強めとか、オリジナル度強めとかヒアリングをしながらその...
窄門咖啡(Narrow Door Cafe)ふたたび 台南という枠にとらわれずに世界中で行ったなかで好きなカフェのひとつ。建物への変なアクセス方法やそして、店内のゆったりとした雰囲気。通り抜ける風とか全てが心地よい。 前回の訪問:窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ 窄門咖啡(Narrow...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください