新しくてきれい。そして部屋が広くてながめがよくて静か。それでいて、一泊8,000円程度で泊まることができる。高雄の中心街に近くてこれ以上便利なところを見つけられていない。

MRTオレンジ線の「市議會駅」4番出口から歩いて1分くらい。この4番出口は上りエスカレーターがついているのでホテルへ向かうときにはすごく楽だ。ターミナル駅の美麗島駅からも歩いて1キロ15分くらいなので、散歩がてらに歩くのも悪くない。夜は近くに六合夜市があって散歩していて楽しい。朝は斜め向かいが高雄でもっとも有名な朝食店である興隆居があるので、出発前に朝食をちょっと食べてからいくというのもいい。

開放的なロビー
部屋からの眺めも悪くない

ホテルは新しくてロビーも立派だ。エレベーターはセキュリティカードが必要なので安全だし、なにより客室がすごく広くてストレスがない。スーツケースを拡げても全然問題がない広さだ。

ベッドも大きいし、枕は堅さの異なるものを複数個おいてあるので、自分にあうものを選ぶことができる細やかさ。バスルームとの敷居はガラスなのだが、ブラインドを閉めることができるので友だちとの旅行でも不安ではないと思う。僕としてはシャワーの出がよいことと、お風呂とトイレが別なのがポイント高い。

客室が広いのでゆっくりできる
トイレもウォシュレット

高雄ならどこに行くにも結構便利なので、手頃でいいホテルだと思う。このホテルはHotels.comで安く予約できることが多い。

Greet Inn 喜迎旅店
住所:高雄市前金區六合二路161號

Related Post

台南スタイルのビアガーデン、總趕官の廟の前でビールを飲む... 小杜意麺で食事してビール飲みたいなと思って向かったのは路地裏にある總趕官の廟前にある広場。地元の人に夜はここがビアガーデンみたいな感じになると聞いていたのです。 車の通り抜けもままならないような路地裏の小さな広場が夏まつり会場みたいになってビアガーデンになっているのはなんだか楽しくなってしまう...
甘い台南版サンドイッチ「金得春捲」は台南ならではのローカルフード... 台南の台所である永楽市場があり、そして美味しい小吃の食堂がそろっている国華街の通りは、何度来ても新しい発見がある。朝には阿松割包を食べたのだけど、今度はここでラップサンドみたいなものを食べてみることにした。 阿松割包の向かい側あたりにある金得春捲は行列の絶えない地元の人気店だ。だいたいは持ち帰...
Dandy Hotelの宿泊記ふたたび 前回の滞在で「ここはもう台北の常宿だな」と実感した大安森林公園向かいにあるDandy Hotel(丹迪旅店)にふたたび泊まってきた。(前回の訪問はこちら) 前回は2階で、今回は9階の部屋に通されたので、若干部屋は狭いかなというところだが、眺望は抜群。朝も気持ちがいいし、夕暮れ時に眺める台北の街...
丹迪旅店(大安店) Dandy Hotel(Daan)は新しい台北の定宿になる... 台中から新幹線で台中へと戻ってきた。1時間くらいの時間であっというまな感じ。僕はこの高速鉄道のない時代を知らないのだが、これが台湾旅行の敷居をさげてくれているんじゃないかという考えはすごくある。 さて、台北での宿はいままで泊まってきたリビエラホテルではなく、新しいところにしてみた。今回泊まった...
アンバホテル台北西門に宿泊、センスのいいシティホテル... 今回の台北旅ではいつもと違うホテルに泊まってみようかと西門にあるAmba Taipeiに泊まってみることにした。とても、センスのいいデザインホテルでカフェとライブハウスが併設されている。 同じビルの下のフロアには誠品書店も入っていて、買い物にも便利。駅から少し遠いことをのぞけば、居心地のいいホ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください