鹽埕埔から海の方に歩いていくと高雄の港に出てくる。このあたりは駁二藝術特區(Pier­2 Art Center)といって、古い港湾設備や倉庫街を改装したアートスポットになっている。トラムが走っていたり、倉庫の一部がカフェになったりしていて賑やかな感じ。ウォールアートやオブジェもあちこちに点在していて、散歩していて楽しいエリアだ。

休日は台湾の旅行者や地元の人たちで賑わっていて、すごく平和な感じ。気持ちのいい場所で高雄に来るとついやってくるエリアなのです。なかでもひときわ大きな倉庫には誠品書店が入っていて、台湾のガイドブックや雑貨など色んなものをとりあつかっているので見てみて楽しいお店だ。なかでもガイドブックは新しい発見があったりしてパラパラとめくっているだけでも楽しい。印花楽の小さなトートがあったのでお土産に買ってみたりした。

港の近くは道幅ひろくて歩きやすい
あちこちにアートスポット
誠品生活もある
トラムも走っている

駁二藝術特區の方は風が吹いていて、暑いけれど歩いていて楽しい。気持ちのいい夏休みって感じで歩いているだけでもいいと思う。このあたりのお店、次来たらもう少し歩きまわって開拓してみようかなと思いながらちょっと遅めのランチをとりに近くのお店に行ってみることにした。

あちこちにウォールアートがある
のんびりした散歩道です
倉庫をリノベーションしたカフェもある
ギャラリーとかもある、あちこちフォトジェニック

駁二藝術特區(Pier­2 Art Center)
時間:10:00-18:00(金土日は20:00)
休み:不定休

Related Post

中之条ビエンナーレ2013(中之条編) 芸術の秋なので、それに乗り遅れるわけにはいかない。ということで、中之条ビエンナーレをみてきた。都心からみえて最も遠い六合エリアから順にまわってきて2日目最後は中之条エリアへ。 この、中之条ビエンナーレを見に来る人たちは、だいたいここからはじまるので、僕は逆から順番に辿っていった。 そして...
阿蘇にあるラピュタの道に行ってみた... 熊本旅行では、阿蘇あたりに行けばなにかあるんだろうなという軽い気持ちで来てみてしまった。 それはそれで楽しいのだが、しかし、空港の売店でみたガイドブックで「ラピュタの道」というのがあると知って探してきてみた。 熊本空港からは阿蘇方面に向かう途中のミルクロードという牧場が点在する地域にある...
埼玉にある地下神殿(首都圏外郭放水路)の特別見学会へ行ってきた... 埼玉県にある現代の地下神殿。一部でカルト的な人気がある地下施設の首都圏外郭放水路なのだけど、一般での見学は平日しか受け付けていなくてしかも定員制になっているので行くのは結構面倒くさい。それが毎年11月の土曜日には広く一般開放を受け付けていて、わりと気軽に見に行けるのです。これを逃すのはもったいない。...
クレマチスの丘、ヴァンジ彫刻庭園美術館、IZU Photo Museumをめぐってきた。... 5月の終わりくらい、もはや春というより初夏というような暑い休日に伊豆のあたりを小旅行してきた。まず、訪れたのは沼津にあるクレマチスの丘。クレマチスの花のピークは少し過ぎてしまっていたけれど、気持ちのいい庭園でのんびりしてきた。 前回の訪問 クレマチスの丘とヴァンジ彫刻庭園美術館とベルナール・...
十勝 千年の森でセグウェイ体験 去年、十勝を旅しているときにも気になっていたところ。 東京に戻ってきて友人にきいてみたら「ここのセグウェイツアーはすごい楽しい!」というので、今年の旅では楽しもうと思っていた。 しかし、2016年の北海道は台風の被害が甚大で十勝地方もかなりの被害を受けていた。十勝千年の森も庭園が閉鎖され...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください