駁二藝術特區(Pier­2 Art Center)からちょっと市街地にもどったところにある牛肉麺の老舗。台南の知り合いに、高雄で食事するならここは外せないお店だと教えてもらい、行ってみることにした。雑居ビルの1階にあるお店は結構大きいのだが、ランチタイムには行列ができることもあるみたい。

MRTオレンジ線の鹽埕埔駅からも歩いて行ける。メニューは日本語もある人気店で地元の人だけじゃなくて旅行者も沢山いる感じだった。定番はもちろん牛肉麺で「汁あり」と「汁なし」の二種類があって汁なしの方が有名みたい。出てきた料理はまぜそばみたいな感じでよくかき混ぜてから食べ始める。

お店の外観、老舗だけあって雰囲気ある

牛肉麺というと八角の香りが強かったりしてクセがある料理というイメージなのだが、ここのは八角の香りがほとんどなくて日本人にも食べやすい味だと思う。

そして、牛肉がかなりの肉厚なのに食べるとほろっと崩れる柔らかさは絶品だ。うどんに近い麺もコシが感じられて、これもまた日本人が好きな味じゃないかなって思う。いつも混雑している人気店で相席が普通なのだが、地元の人やほかの旅行者と一緒に食べるこの牛肉麺は高雄屈指のグルメだと思う。高雄のグルメもまたいい料理が多いなって思える料理だった。

汁なし牛肉麵

港園牛肉麺館
住所:高雄市鹽埕区大成街55號
時間:10:30-20:00
休み:なし

Related Post

小公園擔仔麵は地元向けの渋い担仔麺店。... 台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。 小公園擔仔麵へのアクセス 米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状にな...
香港での朝食、羅富記粥麵専家で食べるのもよい... 香港の中環はオフィス街で土曜日の朝は殺風景なものなのだが、そんなところで朝から営業しているお店がある。 羅富記粥麵専家は、ずいぶん古くから変わらず営業しているお店で、朝7:00から営業しているので朝食で利用するのがおすすめだし、23:00までやっているので、たとえば蘭桂坊(ランカイフォン)あた...
地元感あふれる福榮意麵(台南) 正興街にあって、今回泊まった正興珈琲館のすぐ横にあるに西門市場のなかにある屋台的なお店。 ものすごい地元感があって、なんでこんな楽しそうなところがあったのに前回来なかったんだろう・・と思ってしまった。 お店は入り口から少し奥に入っていったところにあり、小さな看板に店名が書いてある。 ...
みたらし団子発祥の地「加茂みたらし茶屋」で食べる。... 森見登美彦の小説でもたびたび登場する下鴨神社と糺の森、2月はさすがに閑散としていて森も寂しい感じなのだが、ちょうど散歩をしていたときは春の気配を感じるような眠たげな光があって森を散歩していて気持ちよかった。どこかで狸に出会わないかなって思いながら歩いていたが会えず。 みたらし団子って下鴨神社が...
【閉店】ナーンベー サブローのカオソイは値段なり... どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。 ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。 ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください