1953年に創業して60年以上の歴史をもつ高雄でも屈指の老舗の老江紅茶牛奶。高雄市内にいくつか支店があるのだが、本店は美麗島駅のすぐ近くにあって六合夜市からも脇道に少し入ったくらいの好立地、そしてさらに24時間営業という驚異的な利便性の高さだ。

ここなら深夜に高雄についても、この近くに泊まっていれば軽食や抜群に美味しいミルクティーを味わうことができる。今回泊まっているGreet Inn 喜迎旅店からは歩いて10分くらいなので、近いかどうか判断がわかれるとは思うけれど、高雄はわりと夜がはやいお店が多いので、深夜にこの宿についていたらまずは高雄最初の食事として訪れてもいいかと思う。

お店の外観。ティースタンドって感じ。
こだわりのミルクティー

お店は小さくて軒下にテーブル席が置かれている、ほとんどの人は持ち帰りなのでお店の混雑に反してテーブル席はわりと空いている。軽食とお茶がメニューにあるのだが、小林雛肉飯でごはんは済ませてしまったので宿までのんびりミルクティーでも飲んで帰るかと定番の紅茶牛奶を頼んでみた。MとLのどっちにする?と聞かれたのだが、僕の感覚としてはMサイズでもだいぶ巨大だ。

ミルクティーは紅茶に牛乳というシンプルな組み合わせ。甘さは調整できるのだが、チャイみたいに少し甘さが強い方が台湾らしく美味しく飲めるかもしれない。タピオカ入りとかいろんなお茶があるなかで昔ながらのシンプルな味を守っているという感じがあっていいよなあ。老江紅茶牛奶のミルクティー飲みながら六合夜市を散歩するのは楽しいと思う。

六合夜市

老江紅茶牛奶
住所:高雄市新興區南台路51號
時間:24時間
休み:無休

Related Post

安平樹屋(Anping Treehouse)、ガジュマルに覆われた建物が幻想的でフォトジェニック。... 誰がいったかラピュタのような雰囲気をもったガジュマルに覆われた、朽ち果てた古い建物。アンコール遺跡群のタプロームに行くよりも手軽にその雰囲気を味わえるといえばそうかもしれない。 ということで、台南の旧市街から安平エリアにやってきた。このあたりは古い台南の前線基地のようなところがあり、安平古堡な...
林家魚皮でサバヒーの皮スープ、イメージよくないが味は絶品... 友人がここで朝食を食べている写真をinstagramにアップしていて、魚の皮ってそれ本当に美味しいのかよと疑心暗鬼にもなりつつ行ってみることにした。 台南の旧市街にある保安路からすこし入ったところにある屋台のようや小さなお店。店先に大きな魚の切り身があって、これが魚の皮かと思う。どうやら台南で...
台南といえば蝦仁飯(エビ飯)矮仔成蝦仁飯... 六千牛肉湯の向かい側にあってこちらも人気の台南小吃である矮仔成蝦仁飯へ久々に行ってきた。海が近い台南では小エビが沢山採れるみたいで、黄氏蝦仁肉圓に入っている小エビとかも美味しいものなあ。 ということで久々に海安路にある矮仔成蝦仁飯。看板メニューである蝦仁飯は出汁が効いた炊き込みご飯の上にエビが...
台南小吃グルメを食べ歩く散歩旅 Tiger Airのフライト 台南を旅行するには暑すぎもせず、寒くもない三月くらいがもっともいい時期だと思う。そんななか、ひさびさに台南を旅行してきた。台湾自体に行くのも一年ぶりで、僕にとってはひさびさの台湾旅だ。 成田から台湾南部の高雄まではLCCであるタイガーエアで移動。このエアラ...
【閉店】正興咖啡館にひさびさ泊まってきた... 2019年5月末:ホテル、カフェともに閉店したとのこと。2012年4月1日のオープンから7年間、台南の旧市街を牽引してきた存在だと思っているのでなんとも残念。 台南にきてはじめて泊まった不思議な宿。カフェに併設されているホテル「正興咖啡館」にひさびさ泊まってきた。今回どこに泊まろうかなあとホテ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください