今回泊まっているGreet Inn 喜迎旅店の斜め向かい側くらいにあって歩いて1分もしないところにある興隆居は高雄での朝食の定番となっている。だいたい、高雄発のフライトって早朝のことがほとんどで朝起きられず興隆居で肉まんをテイクアウトで買って歩きながら食べるくらいだったのだが、ひさしぶりに朝の目ざめもよく余裕をもった時間にホテルを出られたので食事をしてみることにした。前回の興隆居はこちら

興隆居(本店)へのアクセス

MRTオレンジライン市議會駅から徒歩数分というところ。Greet Innからだと徒歩1分くらい。朝食の時間帯しか営業していなくて、とくに8:00-9:00はお店の外まで混雑しているのでわかると思う。5時半くらいでも10人程度の行列ができている。この列は肉まんである湯包のできあがりに左右されている模様。列が長くても、一気にはけるときがある。

興隆居の本店

興隆居(本店)について

高雄ではトップクラスに人気のお店なので、お店の外まで列が続くことがある。左側の列は湯包と書いてあり、こちらは肉まんのオーダー専用の列。なので、まずはこちらに並んでおくのがおすすめ。ここで、肉まん受取、そのままお店の奥で他のものもオーダーすることができる。有名なのは肉汁があふれんばかりのボリュームな肉まんの湯包と、油條を挟み込んだ焼餅。今回は焼餅っていうのかな、はキャベツを入った焼き肉まんみたいなものにしてみた。あとは台湾おにぎり。

朝食セット

どれも見た目は小ぶりなのだが、思った以上にボリュームがあり、おにぎりはあとで食べたくらい。野菜が多めの肉まんは大きな餃子のようでもあり、ジューシーで美味しいと思う。午前3時からやっている人気店なので、高雄に泊まったときには頑張って早起きして食べる価値がある。

興隆居
住所:高雄市前金區六合二路186號
時間:3:00-11:00
休み:月

Related Post

「下大道米米糕」の米糕は老舗の味。... 朝食になに食べようかなあと海安路の矮仔成蝦仁飯で軽く食べたのだけど、他にも行ってみようかと向かったのは大勇街に近い下大道米米糕というお店。保安市場の裏手にあって、典型的な台南の小吃だ。お店のおばちゃんのアットホームな接客もあたたかい。大勇街無名鹹粥からも近いので、セットで行ってもよかったかも。 ...
二条食品で札幌の朝食を楽しむ 今回の旅で泊まった札幌東武ホテルは札幌市街地にある海鮮市場である、二条市場から歩いて数分のところにある。 二条市場、はっきりいって観光客向けの小さいアメ横みたいな感じなのだけど、それでも北海道に来たなあっていう海鮮を楽しむには面白いところ。なにしろ、朝からやっているのでホテルで朝食を食べている...
山五鮮魚店で食べる地魚メインの朝食が美味しい。... 何度かリピートしている好きなお店を紹介します。 千葉の勝浦といえば日本三大朝市になっている「勝浦朝市」が有名。ちょっと朝市に行ってみたのだけど、遊歩道にある狩猟系な物産が多いフリーマーケットという感じがある。魚介のほか、季節柄ということもあり菜の花とかフキノトウとか「朝に山へ入ってとってきた」...
台北的定番朝食の「周記肉粥店」 台北での定番朝食としてガイドブックとかサイトで紹介されている「周記肉粥店」に行ってきた。 歩いて行ったのだけどお店の前には、つぎつぎに地元人らしきおっさんが自転車で乗り付けたり、出て行ったりしていて賑やかなのですぐにわかると思う。 勝手がわからず入口で呆然としていると、声をかけられて日本...
【閉店】蔡明亮咖啡走廊 – 中山堂にある雰囲気のいいカフェ... 西門にある観光地としても有名な中山堂の4階にあるカフェ。まだあまり知られていないのと、エレベーターのない?四階にあるせいなのか、お客さんは少ないので、ちょっとひと休みというときにおすすめできるカフェ。 旧日本軍統治時代に建てられた建物なので、かなり古めかしいのだが、どこか懐かしい感じがある。...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください