ハルニレテラスから歩いて中軽井沢駅まで戻ってきた。隣の軽井沢駅に行く列車までだいぶ時間があったので、中軽井沢駅の改札横に併設されていたカフェでコーヒーでも飲んで待つことにした。

中軽井沢駅は図書館も併設されているみたいで新しくてきれい。カフェは二階の改札階にあるので見はらしがよく、窓からは離山がみえる。この風景、仏像が横たわっているようにみえるとのこと。いわれてみればそうかもしれない。

カフェから見える離山の風景

カフェは軽井沢にあるクラシックホテル「音羽の森ホテル」の系列みたいだが、わりとカジュアル。ビールなどもあって気になるのだが、夕方には車で戻るのでここはコーヒーですませておこう。キッシュなどのメニューもあるのだが、これもさっき食べたのでパスしたのだがちょっともったいないことしたかも。

カウンターメインの店内
コーヒーは普通だけど美味しい

天気がいいこともあるのだが、素晴らしく見はらしのいいロケーションで飲むコーヒーはちょっと贅沢な感じもする。ここなら電社を待つ時間も惜しくないなって思えるところだった。トイレは駅のものを利用するのだが、ここもきれいなのでちょっと休憩するにはいいところだと思う。

アウォート (A-WOTO)
住所:長野県軽井沢町長倉3091 中軽井沢駅 くつかけテラス 2F
時間:10:00-22:00(日20:00)
休み:火曜、第2水曜、最終木曜、不定休

Related Post

恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...
台北之家 – 古い建物を利用した複合商業施設... 台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。 ...
Old China Cafeでクアラルンプールの昼下がりをやり過ごす... それにしても2月のクアラルンプールは湿度はあまり高くないけれど、とにかく暑かった。イポーよりもさらに熱気が増している感じがする。ランチも食べたし、ちょっとお茶でも飲もうかと思って、チャイナタウンにあるオールドチャイナカフェへ行ってみた。 チャイナタウンの裏通りにあって人通りはあまりない場所で、...
ロマンティックで幻想的な青の世界 、喫茶「ソワレ」でゼリーポンチ... かさぎ屋に続いて竹久夢二の世界観。四条通りをすこし入ったところ、南座の近くにあるロマンチックな雰囲気の純喫茶のお店。 友人におすすめされていて、一度行ってみようと思っていたのだがお店の前でばったりその友人と遭遇。東京住んでいるのに、まさか同じタイミングで京都にきていて、おすすめのお店で遭遇しち...
暖暖蛇咖啡館 Café Flâneurは路地裏にある隠れ家的な旅行好きカフェ。... 今回泊まっていた、來了からすぐ近くのところにあるので行ってみようと思いつつ、あまりにも路地裏の隠れ家過ぎてびっくりしたのが「暖暖蛇咖啡館 Café Flâneur」の場所。 台南らしい古い建物をリノベーションしたカフェになっているのだが、大通りから「ここ道..?」という感じに思えるとびきりの路...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください