今回の旅で冬の酒田にやって来たのは、「こい勢」で寿司を食べたかったからといってもいい。毎回、初夏のシーズンにきては地魚を中心に江戸前の見た目にも美しく味もいい寿司を味わえたので、これはいつか季節を変えて冬の味覚をあじわってみたいなと思っていたのです。

ということで、山居倉庫から歩いてこい勢まで向かう。雪のないシーズンだと10分も歩かない散歩道なのだけど、冬の酒田は地吹雪みたいな感じで風も強いし歩くのも結構大変なときがある。これ、慣れていないとタクシーでの移動の方が安全かもしれない。

白子、これは冬ならではなの味覚だよなあ

繊細な感じの寿司が多く美味しい、これはカニ味噌

なんとか「こい勢」についてカウンターに座って日本酒を飲む。酒田の寿司店ではもっとも人気があるお店のひとつなので、ランチであっても予約をしておいた方が安全だと思う。オーダーは毎回のことながら、おまかせの握り。手頃な値段で豪華なネタの寿司を食べられる。のどくろの握りとか、それひとつだけでおまかせコースのもとがとれてしまうような気がする。

日本酒も庄内の地酒が豊富にそろっているので、すっきりした飲み口のものを中心に飲んでみる。外は吹雪ですごく寒そう。訪れたのは年末なのだけど、お店の大将によると今年はとりわけ寒くて雪が多い年末らしい。でも、その方が雰囲気あって好きでしょ?っていわれた。まあ、そうかも。イメージ通りの日本海の冬と日本海の味覚を楽しむことができた。

こい勢
住所:山形県酒田市相生町1-3-25
時間:11:00-14:00,16:00-21:30
休み:月曜日

Related Post

「かねます」(勝ちどき)高級な和食を立ち飲みでいただく... 立ち飲みなのにミシュランに出てきそうな豪華な和食で平均単価7,000円。そして、お酒を頼むと獺祭が出てくるという・・立ち飲みという固定概念をくつがえすお店があって、週末に行ってみた。 何故、週末に行ったのかというとお店の開店が16:00 - 20:00とかなり中途半端にはやくて予約をとっていな...
魚金(五反田店)- ちょっとがっかりな海鮮居酒屋... 魚金といえば、新橋に本店があっていつも大人気で予約を取るのも難しい居酒屋というイメージだったのだが、五反田にも支店があるということで予約してみたら、結構あっさりいけたので訪問。 結論からいうと、そんなに安くないし、そんなに美味しくない。 場所は五反田駅から徒歩3~4分といったとこ...
割烹の宿 美鈴(尾鷲)に泊まってきた... アドベンチャーワールドから紀伊半島をぐるっとまわって尾鷲に到着。遠かった・・。このコースを1日で巡ることはもうないな。 それはさておき、尾鷲で泊まったのは美鈴というオーベルジュ。 料理が有名な民宿で日本トップクラスとのこと。割烹料理が有名で、ご主人はか茂免出身、そしてあの祇園「丸山」のご...
冬の酒田「海鮮どんや とびしま」で遅めの朝食。... いつかは来てみたいと思っていた冬の日本海、そして酒田の街にやってきた。池袋から出ている深夜バスに乗れば朝に着くだろうと思って乗ったのだが、ものすごい豪雪で山形道の休憩ポイントで降りたときにびっくりした。夏にはあんなにのどかな風景なのに、こんなにも厳しい気候になるのかと。 そして、酒田の街も一面...
きく家の寿司には衝撃をうける美味しさだった。... 移動ばかりしている今回の旅だけど、食事は美味しいものを食べていきたい。金沢では気になっていた小さい寿司屋「きく家」に幸運にも予約をとることができたので行くことができた。 きく家はミシュランで星を獲得した輝かしい一流店なのだが、席数はわずか6席。カウンターのみの小さなお店でアットホームに寿司を楽しめ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください