山居倉庫、こい勢と日本酒を飲んでいてほろ酔い気分で冬の酒田の街を散歩している。夕方に列車で移動する予定なのだけど、それまでまだ時間があるので酒田の街をみてまわることにしてみた。

とはいえ、年末でしかも大雪の冬ということもあり観光地などは結構しまっている。夕方の列車に乗ったときに食べる軽食でも買っておくかと市内にあるパン店を訪れてみた。酒田駅からすぐのところに清水製パンというお店があり、朝から営業している街のパン屋さんという感じ。

普通の商店って感じ

店内は惣菜パンやサンドイッチなどが並んでいて、コッペパンにぎっしりと具材が挟まったパンとか素朴な感じだがボリュームあってどれも美味しそう。地元でも人気のお店みたいで、街中にはあまり人の気配がないのだが、ここではわりと人が集まってくる感じがある。

タマゴサンドとかを買って、夕方に乗り込んだ列車に乗りながら食べてみたのだけど、しっかりとしたパンの食感と素材の味のバランスがよくて、ちょっと意外なほど甘みがある。砂糖っぽい甘さがあってこれは独特の味わいだなって思う。昔ながらのパン屋さんで買う惣菜パンってひさびさに食べたけれど、ここのパンは美味しいと思う。

コッペパン、これ美味しかった
サンドイッチもいくつかある

なかなか旅行中にこの手のものを食べる機会がないのだけど、列車での旅や車での移動の軽食にはいいと思う。人気商品は午前中で売り切れるみたいなのでおはやめに。

清水製パン
住所:山形県酒田市中央東町1-76
時間:6:00-16:00
休み:火曜日

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください