きらきらうえつに乗って酒田から新潟までやってきた。雪の酒田から日本海に沿って新潟まで来たら雪はやんでいて、積もってもいない。そして寒さも少し和らいでいるような気がする。ホテルへ向かう前に駅に併設されているクラフトビールのスタンディングバーでちょっと飲んで行くことにした。

新潟駅の外側にあって、メインになっている方とは逆なのか、ちょっと分かりづらいところにあるのだが、壁一面のビアタップがすごい気合い入ったバーだ。

お店の外観
壁一面にタップがある

新潟のエチゴビールやスワンレイクといった有名どころのクラフトビールのほか、胎内高原のビールなどもあって新潟って日本酒だけじゃなくてクラフトビールも色々あるのだなと知る。

ハーフパイント500円という手頃な金額で飲めることもあり、ちょっとスワンレイクからはじめて飲み比べしてみたのだが、いいビールは寒い日に飲んでも美味しいって思えるなと実感する。エール系のビールがすっきりしていて好きだな。

長居するようなお店ではないので、2-3杯飲み比べてさくっとでるような感じなのだが、駅での時間調整などちょっとした空き時間で楽しめるのがいいところだ。この手のお店が東京でももっとあってもいいと思う。

色々飲んでしまった。。

新潟駅クラフトビール館
住所:新潟県新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo新潟 中央 1F
時間:12:00-23:00
休み:不定休

Related Post

Zeppelin barはバーだけど餃子が美味しい... クメールスリンの近く278通りにあるロックバー。以前はボンケンコンの他のところにあったのだけど、2016年にいまのところに移転してきている。 移転したところはボンケンコンエリアだけど、最近は少し寂れている通りなので少し薄暗い。深夜の夜歩きには気をつけた方がよさそう。 プノンペンでは老舗の...
大人も楽しめる新江ノ島水族館は江ノ島散歩にかかせない存在だ... ランチを食べて海岸線にそってのんびりと散歩。といきたいところだが、空には鳶が舞っていて食べ物を狙っている。人を恐れないのか、かなり近くまで飛んでくるのでタチが悪いなあ。なんとなく、暴走族がそこら中を走っているかのような感じがする。 海岸沿いに歩いていって、2004年にオープンした新江ノ島水族館...
冬の「こい勢」で地魚寿司ランチを食べる。... 今回の旅で冬の酒田にやって来たのは、「こい勢」で寿司を食べたかったからといってもいい。毎回、初夏のシーズンにきては地魚を中心に江戸前の見た目にも美しく味もいい寿司を味わえたので、これはいつか季節を変えて冬の味覚をあじわってみたいなと思っていたのです。 ということで、山居倉庫から歩いてこい勢まで...
BAR オーパ – 下町にある大人な感じのバー... 友人たちと門前仲町の和食屋で飲んでいて、二軒目にたどり着いたところ。しかし、二軒目にたどり着くにはもったいないくらい美味しいお酒があった。 場所は門前仲町の駅からそれほど離れてはいないのだけど、表通りから少し脇道に入ったところにある。Google Mapをつかって訪れるとちょっと見逃してしまう...
ブルックリンラガーの樽生が飲める「BROOKLYN DELI」(清澄白河)でランチ... 清澄白河あたりを散歩しようかなというときに、ちょっと食事をするのにいいところ。 カフェのような手軽さで、ちゃんとした美味しい料理を食べることができる。そして、なによりも嬉しいのはブルックリンラガーのドラフトビールが置いてあるところ。 BROOKLYN DELIへのアクセス 地下鉄の...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください