すんごい迷うけれど、台北で一番居心地がよくて、落ち着くカフェってどこ?と訊かれたらここCAFE JUNKIESかなあ・・って回答すると思う。

僕が訪れたのは開店して間もない朝だったのだけど、外から入り込む光が店内を照らしていて、それはそれはとても気持ちのよい朝のひとときを過ごすことができた。

朝からブラックコーヒー飲む元気もないので、カフェラテを注文したのだが、肉厚のオリジナルマグになみなみと注がれたラテをそっと少しずつ飲んで心を落ち着かせる。

店内にかかっているソフトロック(台湾のものからアメリカのものまで)が響いているのだけどものすごい音がいい。やはり音楽家がやっているカフェなだけあるのかな。とにかくBGMの選曲だけでなく音質もすごくいいので心地よい。

店員の女の子も落ち着いていて、そしてとてもかわいい(これはとても重要なポイントじゃないかと思う)。

自家焙煎のコーヒー豆も結構手頃な価格で購入できるので、僕がもし台北に住むとしたらこのエリアに住んで毎朝通って、ここで豆を買っていくかなあ・・って想像をしてみたりする。うん、結構いい暮らしなんじゃないだろうか。

店内はゆったりとしたスペースでつくられていて、天井も高いので開放感あります(なのでBGMの音質いいのだろうな)。夜とかに来ても楽しいかも。場所はちょっと不便なところにあって地下鉄の駅からも離れているし、まわりには本当になんにもないところだけれど、このカフェのためだけに来てもいいと思いますよ!って僕は自信をもってオススメできるお店です。カフェ好きな方はぜひ。

【追記 2017年4月21日】Cafe Junkiesはテナントの賃料で折り合いがつかず4月21日をもって閉店しました。どこも似たような状況だなあ。すごく悲しい。

保存

Related Post

PO_Iで作るオーダーメイドシャツ at 台北... なにかを自分用にオーダーメイドするという行為は、たいそう贅沢なもので自分には縁のないもののように感じることもあるのではないかと思う。 しかし、別にそんなこともなくて、そりゃファストファッションで買うシャツよりかは高いけれど、980円で買うシャツにはない愛情(それは単に高いから・・ということでは...
猿田彦珈琲 – アットホームで抜群に美味しいコーヒーが飲める恵比寿のカフェ... そういや、旅をしているなかであれこれカフェに行っているのに、近所では行っていないなと思いだして行ってみたのは恵比寿にある猿田彦珈琲。 いままで、よく前を通ったことはあるのだけれど、あの緑と白のお店のロゴがスターバックスみたいだな・・という先入観から飲まず嫌いしていたのだが、今回はじめて行ってみ...
広尾のカフェアパショナートは二階席で寛ぐ時間が気持ちいい... 広尾界隈でのランチでちょっとのんびりしたくて立ち寄ったところ。通りに面した一階席は軽くコーヒーを飲んだりするのにちょうどいいスペースで、二階席はソファや一人掛けのスペースもあって一人でも居心地よく過ごすことができる。 食事については少し微妙だなと思うけれど、コーヒーは美味しいしちょっと寛ぐ時間...
カフェプカプカ(CafePukaPuka)絶品なマンゴーかき氷... マンゴーかき氷は台湾でも沢山食べてきたが、僕の世界においてはトップクラスに美味しいと思えるところがシェムリアップにもあった。 そもそも、マンゴーはやたらと採れる土地柄だしね・・そら美味いものが出来るわけだが。とにかく抜群においしい。とにかく濃厚でマンゴーも絶品だし、かき氷も充分過ぎるくらいに味...
恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください