このブログ公開するタイミングではどうやらすでに閉店してしまった模様。カオスで面白いお店だったのだが。

台南での夕食はどこで食べようかいつも迷ってしまう。今回は日本のテレビでも紹介されたらしい「燒貨美食」という居酒屋へ行ってみることにした。このお店「世界入りにくい居酒屋」という番組で紹介されたみたいなのだけど、たしかに薄暗くて入りづらい。でも、それ以上に見つけづらい。海安路から脇道入ってすぐのところなのだが、夜だと本当に暗いのでここ入っていいのかなって悩むと思う。おそらく、僕の感覚だとこのあたりは治安に問題ないと思う。

お店の入口。怪しい。
お店のなか、カオス

お店は壁面にはキースへリング、店内には古いポスターや置物、おもちゃが散乱するかのように展示されていて、昭和のバーみたいなのだが、奥にはテーブル席があり家族連れでも楽しめる構造になっている。ちょっと不思議な作りをしている。

雰囲気とメニューは居酒屋なのだが、どうやらタイ料理を名乗っているらしく、そしてメニューがすべて中国語なのでどんな料理が出てくるのか想像もつかない。とりあえずそれっぽいものを頼んでみて、おかしな顔されなかったので変なオーダーではなかったのだな。クールな店員だ。

料理はタイ料理とのこと
台湾ビールのんでエビ食べてっていう感じの居酒屋です

ビールは自分で冷蔵庫から持ってくる中国スタイル。1月の台南ってこんなに寒かったっけというくらい寒くてあまりビールを飲む気分でもなかったのだが、他に選択肢がなさそうなのでビール飲んで待つことにする。

料理はわりと無難な感じでエビの酒蒸しみたいなものは、さすが台南という感じで美味しかった。そしてなにより安い。ただ、量が多いので少人数で行くとあまり食べられないのが残念だ。こういうお店は暑い熱帯夜のような夜中に大人数で訪れた方が楽しいだろうなとか思っていたら、まさかの閉店。もっと訪れておけばよかったといまさらながらに思ってしまう。

燒貨美食
住所:台湾台南市中西區海安路2段296巷20號

Related Post

台南屈指の高級中華料理店「阿霞飯店」で夕食を食べてきた。... 今回の台南旅では現地で友人と合流したりして、いつもと違う旅のスタイルというところがある。人数も集まったので、一度は行ってみたかった阿霞飯店で夕食を食べてみることにした。お店のロケーションは旧市街の中心地なのだけど、お店は裏通りにあるのでタクシーなどで行くと分かりづらいかもしれない。そして、夜は結構薄...
新美街(台南)の気になるジェラテリア「富貴冰淇淋 (Rich Gelato)」に行ってきた... 新美街というか米街のあたりは台南の新しいカルチャーがうまれてきているところで、最近おもしろそうなお店が増えてきている。 フルーツショップの鳳冰果舖やカフェとゲストハウスを兼ねている来了はすぐ近くにある。ちょっとした大通りを渡れば大天后宮があって、TCRCという台南でも有名なバーがある。観光にも...
牛肉湯と肉燥飯がセットになった「西羅殿牛肉湯」での朝食... 阿憨鹹粥でサバヒーのお粥を食べる朝食もいいのだけれど、このお店のすぐ近くに地元で人気の牛肉湯のお店「西羅殿牛肉湯」があるのでこちらに行ってみるのも楽しいと思う。 お店は屋台に看板ついたみたいな感じなのだが、奥にエアコンの効いた部屋もあったり、そんなにお客さん来るのだろうか・・と思ってしまうが日...
友誠蝦仁肉圓(台南)で肉圓作りを眺めていた... 台南小吃食べ歩きもそろそろラスト、肉圓の有名店に訪れてみたら、店先で肉圓を作っていてそれを眺めながら食べていた。蒸される前の肉圓はなんだか石けんみたいだ。手際よく餡がつめこまれて蒸し器に並んでいくのをみているだけで飽きることがない。 友誠蝦仁肉圓へのアクセス 開山路沿いにあるお店。窄門咖...
神農街の「友友」の日本スタイルなかき氷... 無聊郎懷舊冰品冷飲とは異なり、こちらはちゃんと生き残っています。神農街のなかほどにある交差点のところに屋台みたいなかき氷店があるのです。日本でよく見かけるかき氷ののれんが飾ってあったりして、まさにお祭りにある屋台みたいだ。 かき氷のフレーバーもレモンとかイチゴとか日本でもよくある感じ。まわりで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください