TCRCでお酒飲んで宿までは歩いて数分なのだが、そのまま帰るのももったいないと思ってしまい、小公園擔仔麵に寄ってシメの麺を食べてしまった。台南旅の初日から結構ハードだなと思うが満足度の高い夜食だ。

小公園擔仔麵へのアクセス

米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状になった交差点の南西側(地図でいうと左下)にあり、店先の赤ちょうちんが目印。

小公園擔仔麵

小公園擔仔麵について

台南発祥の小吃である担仔麺の専門店として70年くらいの歴史がある。度小月と比べるとローカルさが強くて地元の人の支持があついなって思う。深夜でも人がきてはちょっと食べて帰って行く風景をみることができる。

ということで僕も担仔麺を食べることする。乾麺も気になるのだが、スープの美味しさがあるので湯麺にしてしまうんだよなあ。ということで今回も湯麺を食べることにする。ささっと作って小さめのお椀で出てくるのだが、これをちょっと食べてスープの美味しさにしみじみする夜って悪くないものだ。

擔仔麵(湯麺)

ここの担仔麺がもっともパクチーの風味が強いと思うので、日本人には好き嫌いあるかもしれないが僕は断然好きな味だな。夜のシメにはちょうどいいところだと思う。

小公園擔仔麵
住所:中西區西門路二段321號
時間:16:30-24:00
休み:水曜日

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください