六千牛肉湯で朝食を食べてひと息ついたけれど、気になるお店はまだまだあって、ここから徒歩数分のところで朝食の続きを食べることにする。

表に店名書いた看板がないお店なので「無名」のお粥屋さんなのだが、ここが地元でも人気の名店らしいのです。

大勇街無名鹹粥へのアクセス

大勇街にある看板のないお粥屋ということで通称「大勇街無名鹹粥」ということだ。海安路と交わる大勇街を少し海の方へ歩いたところ。六千牛肉湯からは徒歩数分なので、スターターを牛肉湯にしてメインをこちらでお粥というのもいいと思う。

看板のないお店

大勇街無名鹹粥について

小吃のお店ということでメニューは厳選されている。定番なのは鹹粥という塩味でスープの多めなお粥が出てくる。なかの具材にはサバヒーのほか小さめの牡蠣なども入っていたりして結構豪華、そして出汁が効いていて美味しい。

セロリとニンニクの香りが効いていて、これも身体が温まる絶品のお粥というかスープだな。夜が明けるかどうかという早朝の時間なのに人が多く相席するようなお店なのだが、人気なのがよくわかる、いい朝食店だなって思う。いままで食べたお粥でもトップクラスに美味しくて、そしてなによりコストパフォーマンスがすぐれている。

鹹粥

大勇街無名鹹粥
住所:台南市中西區大勇街83號
時間:3:30-13:30

Related Post

「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」の朝食はもはやはずせない定番。... なんだか数年前と同じようなパターンで酒田旅をしているなと思いつつ、ここには訪れてしまうという場所だ。 酒田港に隣接する場所にある「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」は一階が地元の物産館で魚屋なども入っている。二階はその魚屋が経営する食事処で早朝からやっているのが嬉しい。こんないい場所が...
「合成帆布行」はなんだかんだいって一番使い勝手がいい帆布小物があるかも。... 台南といえば永盛帆布行、廣富號手製帆布包、そしてここ「合成帆布行」の三大帆布メーカーがあって、トートバッグでいえば永盛帆布行のクオリティがよくて好きな店なのです。そして、合成帆布行はなんなら小さめのトートが数百円という手頃な価格で買えることもあり、お土産に使える手頃なお店という感じであれこれ小物を買...
老舗の陸羽茶室で楽しむ飲茶は高いが雰囲気いい... 香港随一の老舗で高級店の部類に入る陸羽茶室。朝食に行ってもいいし、ランチに行っても楽しめる。 僕にとっては飲茶といえば蓮香樓なのだけど、陸羽茶室は同じジャンルの料理なのか?っていうくらい雰囲気が違う。 アンティークな感じの店構え、案内してくれるスタッフの洗練された身のこなし、やたらと高級...
「瑞比冰淇淋」のなつかしい感じのあるジェラート(アイス)。... Elate 依蕾特でプリン食べて、さらにちょっとだけ台南の旧市街に戻ったところ、ごく普通の古いお店なのだけど、ここのアイスというかジェラートは美味しかった。そして何より安い。 台南でジェラートといえば、米街にある富貴冰淇淋專賣店とか孔子廟の近くにある綠皮開心果とかが美味しくて好きなのだけど、そ...
泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください