昨年のことになるのだが、千葉の鴨川にある大山千枚田で行われている棚田の夜祭りに行ってきた。

本来であれば10月下旬に開催される予定だったのだが、台風接近により延期されて2013年は11月29日~12月1日に開催された。

よって、ものすごい寒い夜のなか観に行ったのだが、その分空気は澄んでいて印象的な夜祭りだったなあって思う。

初夏の大山千枚田
初夏の大山千枚田

大山千枚田は今年の初夏に来たことがあるのだが、気持ちのいい陽気の中で田植えが終わったばかりの棚田は美しかった。で、今回は刈り取りが終わった夜の棚田に行ってみたのだが、夕暮れときからのんびりと眺めていたかったなあ・・という感じがする。

夜祭り期間中は千枚田の駐車場はシャトルバスの乗り場になるため駐車することができない。10キロくらい離れた鴨川市の運動公園に車をとめてそこからシャトルバスで移動する。
シャトルバスの料金は500円かかるのだが、お祭りで利用できる200円のクーポンがついているのでお得な感じがするし、お祭り会場でお金を利用することになるので、これはいいアイディアだなって思う。

夜祭りの会場では地元名産のなめろうを使ったスープとか色々あって、冷え切った身体をあたためるには必須だな・・。料金もクーポンで使えるぴったり200円なので、なんだか得したような気分になる。

会場ではイベントが行われたりしているのだが、そんなことよりも、棚田に灯された光の美しさには目を奪われる。

20131130-1857-55-05478

しかし、展望台にはヘンなカメラ好きみたいな人たちが見晴らしいい場所に三脚をたてて独占されていたので、そのきれいさを堪能できないのは本当に残念なのだが。

そういうのをのぞけば、美しいイベントだし日本ならではの風景を楽しめる、いいお祭りだなって思う。夕方だと都内からも渋滞をそれほど通過することなく2時間くらいで来られるのでおすすめ。

棚田の夜祭り

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください