今回の台湾旅では高雄まで飛行機でアクセスして台南を旅したあと、新幹線で台北まで移動して台北から帰国するコースにしている。ということで、ひさしぶりに台湾新幹線(高鉄)に乗るのだが、もう台湾にも慣れたことだし国鉄台南駅から新幹線の台南駅まではローカル線で移動することにした。

新幹線の台南駅(高鉄台南駅)は台南市街のはずれにあってタクシーで移動すると30-40分くらい。日本の感覚では安いけれど、鉄道での移動に比べると圧倒的に高い。国鉄台南駅からだと高鉄台南駅に接続する沙崙駅までは30分くらいとタクシーでの移動とあまり変わりがない。

国鉄台南駅にとまる沙崙行き普通列車

沙崙駅は駅名こそ違えど、高鉄台南駅とはコンコースでつながっているので迷うこともなく、雨に濡れることもなく移動することができるので便利だった。台南に新幹線でやってくることがあまりなくなってしまったが、今度利用するときにはこのルートだな。

国鉄台南駅からは高雄方面に向かうホームから発着するので改札から階段をわたって移動する。列車は普通の近郊車両で高雄方面に数駅くらいは国鉄本線と同じ線路を走る。その後、高架をとおって沙崙駅に向かうのだが車窓はあまり面白みがあるわけではなく、京都からJR乗って奈良へ行くみたいだなって思いながら乗っていた。車内の雰囲気は全然違うけれど。そして空いていた。

車窓はとくになにかあるわけではない
新幹線台南駅とは直接つながっている
新しい高鉄の台南駅

沙崙駅から高鉄台南駅まではのんびり移動しても5分程度。途中に高鉄の切符売り場もあるので新幹線の切符を買ったり、事前に予約したチケットを受け取ることもできる。高鉄台南駅は新しい駅なのできれいなのだがまわりにはなにもなく、駅のなかにあるコンビニやお弁当屋さんで弁当買ったり、カフェで時間潰したりするくらいしかやることがない。

国鉄台南と高鉄台南の移動時間は待ち時間を含めなけれだ40分もあれば大丈夫だと思う。自分用にも台鉄のサイトから時刻表をひっぱってきたので下に載せておきます。時間は変わることがありますが、参考になればと。

国鉄台南駅と高鉄台南(沙崙)駅の間の時刻表

※調査日2019年8月16日

沙崙(新幹線台南駅)から国鉄台南駅まで

列車番号 沙崙発 台南着
3702 06:27 06:50
3704 07:15 07:40
3706 07:23 07:46
3708 08:18 08:43
3712 08:35 08:59
3714 08:53 09:16
3716 09:28 09:54
3718 09:53 10:17
3722 10:30 10:55
3724 10:50 11:14
3726 11:26 11:56
3728 11:50 12:14
3732 12:30 12:57
3734 12:50 13:14
3736 13:21 13:44
3738 13:49 14:12
3742 14:23 14:47
3744 14:47 15:10
3746 15:24 15:48
3748 15:47 16:19
3752 16:21 16:45
3754 16:47 17:10
3756 17:21 17:44
3758 17:48 18:12
3762 18:25 18:49
3764 18:50 19:13
3766 19:32 19:55
3768 19:55 20:20
3772 20:30 20:53
3774 20:55 21:18
3776 21:27 21:55
3778 21:47 22:10
3782 22:30 22:54
3784 22:45 23:08
3786 23:36 23:59

国鉄台南駅から沙崙(新幹線台南駅)まで

列車番号 台南発 沙崙着
3701 05:30 05:53
3703 05:58 06:21
3705 06:34 06:57
3707 07:04 07:28
3709 07:41 08:04
3711 08:10 08:33
3713 08:38 09:01
3715 09:10 09:33
3717 09:40 10:03
3721 10:05 10:28
3723 10:41 11:04
3725 11:11 11:34
3727 11:40 12:03
3731 12:05 12:28
3733 12:26 12:49
3735 13:05 13:28
3737 13:40 14:03
3741 14:05 14:28
3743 14:39 15:02
3745 15:11 15:34
3747 15:39 16:02
3751 16:05 16:28
3753 16:40 17:03
3755 17:09 17:32
3757 17:32 17:55
3761 17:59 18:22
3763 18:38 19:01
3765 19:08 19:31
3767 19:38 20:01
3771 20:05 20:28
3773 20:25 20:48
3775 21:03 21:26
3777 21:23 21:46
3781 21:43 22:07
3783 22:30 22:53

Related Post

安平の名店「周氏蝦捲」が台南市街にもあった!ので行ってきた。... 台南というと矮仔成蝦仁飯とか黃氏蝦仁肉圓とか小エビを使った料理が美味しいところが多くて、なにを食べようかと悩ましいのだが、安平にある周氏蝦捲の炸蝦捲というエビのすり身と野菜を練り合わせた揚げ物もまた美味しい。でも、安平まで行くのが遠いなと思っていたのだが、台南駅からほど近い中山路で周氏蝦捲の支店があ...
「味家魯肉飯」はさっぱり目でつゆだくな魯肉飯が食べられる。... twitterでフォローしている人が絶賛していて、気になっていたお店へ行ってきた。僕にとっては台北での魯肉飯といえば金峰魯肉飯がトップに来るのだが、この味家魯肉飯も魯肉飯に対するアプローチは別軸なものを感じるが、これはこれでありだなって思える美味しさだと思う。 お店は台北の中心街である地下鉄の...
チャイナエアライン(バンコク~台北~成田)搭乗記... 今回のタイ旅行での帰路のフライト。行きは成田~台北のフライトキャンセルによりタイ航空の振り替えだったので、チャイナエアラインにようやく乗れるのかっていう気持ち。 帰りのフライトはバンコクを朝に出ると、成田には夕方に到着するスケジュール。桃園での乗り継ぎ時間が結構効率よくて便利。 サイアム...
ぷらっとこだま乗車記(品川~京都)... 今回の京都旅行では、JR東海ツアーズが発売している「ぷらっとこだま」プランを利用してみた。これは、こだまを利用促進を目的としたであろう割引切符なのだけど、以下のようなメリットがあります。 10%程度の割引価格でのチケット購入できる。 チケットを出発日の1ヶ月以上前から購入できる。 売...
台北桃園空港までMRTで移動する 東京にとっての成田空港のような存在、台北桃園空港まで台北市街地から直通の鉄道が開通した。いままでバスで移動したりタクシー使ったり面倒なことばかりだったのだが、これはかなり便利になったと思う。 ただ、空港へ向かうMRT台北駅は東京駅における京葉線みたいな扱いで、結構離れている。どちらかといえば、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください