メイド・イン・タイワン(MIT)なブランドで最も有名なブランドのひとつであるMogu(蘑菇 Booday)は台北を中心にいくつか店舗があって、地下鉄の中山駅そばに本店があるのだが、迪化街を散歩していたらお店があってすいこまれるように入ってしまい、そしてバッグを買ってしまった。

 

お店の外観
看板がかわいい

迪化街の古い街並みにあわせるような落ち着いた感じの店舗の作りはわりと広くて買いものがしやすい。ここではバッグの品揃えが充実していて、バリエーションも色もいままで見たなかではもっとも豊富だったと思う。なので、ちょっとボストンバッグっぽいものを、かなり悩んだものの購入。この豚の鼻のワンポイントロゴがかわいいのです。防水性はないので、家に帰って防水スプレーをかけたが普段使いには便利。

お店の奥にはバッグのワンポイントに使える小さいワッペンやら、Tシャツなどもありあれこれ買ってしまいそう。お店の雰囲気もいいし、ゆっくりと見てまわれるのもいい。迪化街といえば乾物やちょっとしたお土産を買うエリアという印象だけど、自分用にMoguのバッグを買うというのもいいと思う。

買ったバッグ
ロゴがかわいい

蘑菰MOGU大稲埕店
住所:台北市迪化街一段187号
時間:10:30~19:00
休み:毎月最終水曜

Related Post

安平の名店「周氏蝦捲」が台南市街にもあった!ので行ってきた。... 台南というと矮仔成蝦仁飯とか黃氏蝦仁肉圓とか小エビを使った料理が美味しいところが多くて、なにを食べようかと悩ましいのだが、安平にある周氏蝦捲の炸蝦捲というエビのすり身と野菜を練り合わせた揚げ物もまた美味しい。でも、安平まで行くのが遠いなと思っていたのだが、台南駅からほど近い中山路で周氏蝦捲の支店があ...
台南屈指の高級中華料理店「阿霞飯店」で夕食を食べてきた。... 今回の台南旅では現地で友人と合流したりして、いつもと違う旅のスタイルというところがある。人数も集まったので、一度は行ってみたかった阿霞飯店で夕食を食べてみることにした。お店のロケーションは旧市街の中心地なのだけど、お店は裏通りにあるのでタクシーなどで行くと分かりづらいかもしれない。そして、夜は結構薄...
漢聲巷門市でヂェン先生の服を買う 台北郊外にある惠中布衣文創工作室まで行ってヂェン先生こと、鄭惠中さんのリラックスした服を買いに行こうかと考えていたのだけれど(以前訪問したときの記事はこれ:)、今回の台北旅は週末旅ということもあり時間がないので、台北市街で探すことにした。 ということで向かったのは漢聲巷門市という出版社がやって...
「阜杭豆漿」ふたたび。人気店、並ぶけれどやっぱり朝食にいきたい。... 台北での朝食といえばここは外せない。はじめての台北であれば行った方がいいし、リピーターでも行きたくなる場所です。ただ、あの行列がなあって思うのだが、冬場は出足が鈍いのか空いていることが多く、今回の訪問では6時半くらいに行ったと思うのだが、ほとんど並ぶことはなかった。冬の台湾って思いのほか寒いし、まし...
蘑菇 Booday – ナチュラルテイストの雑貨&アパレルショップ... 台湾のデザイナー集団MOGUが作った雑貨店で、帆布を利用した雑貨から藍染めのTシャツなど、ナチュラルテイストなラインナップのお店になっています。 場所は中山の駅から徒歩数分の立地。この辺はカフェもふくめて結構いい感じのお店が多くて一度でまわるにはもったいないエリアなのだが、蘑菇 Boodayは...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください