台北の街中にあってお店に行きやすく、そして安くて、レトロなパッケージもかわいい李製餅家のパイナップルケーキ。僕にとってはわりと台北土産といえばここパイナップルケーキを買うことが多かったのだが、プレステージオークラに入っている「The Nine」とは真逆な感じで庶民派な感じ。

近くまで来たので、李製餅家でもパイナップルケーキを買ってしまった。お店の場所は日本人観光客が泊まるホテルの多いエリアにあるのでお土産買うには便利なところだと思う。ここのパイナップルケーキは安くて美味しいのがいいところなのだが、ずっしりと重いのが弱点といえば弱点であり、LCCだと機内持ち込みの重量で買うにはためらうくらいだ。

お店はカウンターのみ

それでも、このレトロなパッケージと手頃な値段は配り土産にはぴったりだし、自分で食べるにも抜群に美味しい。立地と値段を考えれば台北でパイナップルケーキといえばここのを買っておけば間違えがないと思う。

過去の訪問
李製餅家のパイナップルケーキはお土産に最適
李製餅家 – ずっしり美味なパイナップルケーキ

今回は自分で食べたかっただけなので小さいパッケージ。レトロなデザインの包装がかわいい。

李製餅家
住所:台北市林森北路156号
時間:10:30-21:30
休み:なし

Related Post

ArtYard 小藝埕 – センスのいい台湾雑貨のセレクトショップ... 乾物とお茶だけじゃない迪化街の楽しみ方。 台湾発の「印花楽 in Blooom」(布製品)と「台客藍(HAKKA BLUE)」(茶器)やその他書籍などを扱っているセレクトショップで、とくに印花楽の雑貨は超絶かわいい。ランチョンマットがおすすめ。誠品にも取り扱いがあるのだけど、こちらの方が品揃え...
品墨良行(Pinmo Pure Store)でうさぎグッズを買ってしまった... 永康街の裏路地にあるすごいカワイイお店。うさぎの像が目印の雑貨屋さん。 台湾メイドにこだわったラインナップで、お店の奥ではミシンつかって制作していた。 子供用のグッズからスリッパやマグカップ、箸置きとか色々ある。そして、紙製のバッグやちょっとした置物とか、好きなものを集めたおもちゃ箱みた...
安曇野屈指の観光スポットはわさび尽くし!「大王わさび農園」へ行ってきた... 大王わさび園というところは、安曇野を旅していると一度は必ず訪れるし、行くところに困ったらとりあえず行ってみるところという感じがある。そんなメジャーな観光地ではあるし、わさびだらけと思うかもしれない。しかし、意外にも黒澤明の映画ロケ地に使われていたりして美しい風景がある場所だったりする。今回久々に訪れ...
チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに行ってきた... グアテ バンコクは旅の始まりと終わりにいることが多く、だいたい週末に重なることが多い。このため、自然とチャトゥチャックでやっているウィークエンドマーケットへ足が向いてしまうこととなる。 どのガイドブックにも書いてあるし、実際観光客もかなりいるのだけど、地元バンコクっ子もかなり訪れていて...
「高田菓子舗」僕のなかでは最もおいしい温泉まんじゅう... 四万温泉で宿泊した民宿 中村屋でお部屋に置いてあった温泉まんじゅうのお店。 温泉饅頭って、基本的にしょぼくて自分で買うことはないのだが、ここの温泉饅頭はうまくて、自分用にとお店まで買いに行ってしまった。 お店の外観 なにが美味いって、まんじゅうの皮に少し塩気が効いていて、これが餡...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください