エアアジアのセールでクアラルンプールへの航空券がかなり安かったので、ひさしぶりにマレーシアへ行ってみることにした。マレーシアはペナンに行って以来数年ぶりくらい(そのときの旅行:マレーシア ペナンで過ごす休日旅 – 2015年6月)。

ということで、深夜の羽田に到着するのだが、羽田空港の国際線ターミナルの駐車場は前よりさらに混雑がすごくなっているような気がする。深夜便だと、ちょうど入れ替わりのタイミングなのでなんとかとめられている感じだが、昼便とかなら車で来るのは厳しそうだなって思える。

羽田空港でビールを飲む、この時点ですでぐったりしている

預け入れの手荷物はなく、身軽な旅行ではあるが、羽田からの出発ではオンラインチェックインをしていても、チェックインカウンターに立ち寄る必要があり、ここで必ず手荷物の重量チェックをされるので注意したほうがいい。

逆に、クアラルンプールではオンラインチェックインをしておくと、そのまま出国して飛行機まで乗れるので手荷物の重量チェックをされることはない。

クアラルンプール国際空港の第2ターミナル、通称KLIA2
エアアジアXの機体はエアアジアのもより少し大きい

機内はまあそれなりという感じなのだが、エアアジアXは通常のLCCよりも機体が大きいので圧迫感は少ない。しかし、機内はかなり寒くて極寒ともいえる感じなので僕はダウンベストを持ち込んで著ている。これでちょうどいいくらい。

羽田からの飛行機はクアラルンプールには早朝に到着するのだが、入国審査のブースまで、これがまあどこまで行くんだっていうくらい歩かされる。30分くらい歩いたので2キロ以上あったんだと思うが、かなり遠い。

そして、さらに入国審査も長蛇の列でうんざりするくらいなので、無事に入国するまで2時間近くかかると考えていい。そこからさらにSIM買ったりとかしているとさらに1時間弱、なので、クアラルンプールのKLセントラル駅につくのは到着してから3時間近くかかってしまった(KLIA2と市内の間は鉄道でかなり快適:KLIA2から市内まで、市内の交通)。

KLIA2から鉄道でクアラルンプールまで

今回の旅ではクアラルンプールからイポーまで行ったのだが、時間には余裕をもったスケジュールを組んでおく必要がある。そして、エアアジアのチケットは公式サイトから買うのが一番安いのでおすすめ。

エアアジア

Related Post

ラオス国営航空(ハノイ~ルアンパバン線)搭乗記... ベトナムのハノイからラオス国営航空(ラオ・エアライン)で次はルアンパバンまで。 ラオス航空はベトナム航空とコードシェアをしているのだけど、なぜか一部購入できない便があって、今回はラオス国営航空のサイトから別々にチケットを購入した。値段は変わらなかったのでまあいいのだが、結構混でそうだなあとか。...
エアアジア X(成田-バンコク)搭乗記... 2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。 思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。 ...
週末の香港エクスプレス搭乗記(羽田-香港)2016年9月編... 香港エクスプレスのセールで思いのほかチケットが安く取れてしまったので、土日の週末を利用して香港へ行くことにした。約1年ぶりの香港旅。 過去の搭乗記 2015年10月:香港エクスプレス搭乗記 2015年1月:香港エクスプレス(羽田~香港)搭乗記 香港には早朝に到着 香港エクスプ...
エアアジア(クアラルンプール – ペナン)搭乗記... klia2の国内線ターミナルにある唯一まともなレストラン 長距離便のエアアジアXで羽田からクアラルンプールに到着、いったん入国してSIMカードとかを購入して、今度は国内線でペナンまで移動。エアアジアでのクアラルンプールにおける乗り継ぎはklia2のオープンでだいぶ便利になったんだと思う。普通...
香港エクスプレス搭乗記(2015年10月)... 1月の香港週末旅が楽しかったので、2015年のハロウィンのタイミングでふたたび香港を旅してきた。これはもう、僕のなかではすごくのどかで、すごく騒がしい旅だったといえる。 まずは香港との移動について。もはや夜行バスでの移動みたいな、香港エクスプレスでの深夜便移動。飛行機乗って、フライトが水平飛行...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください