エアアジアのセールでクアラルンプールへの航空券がかなり安かったので、ひさしぶりにマレーシアへ行ってみることにした。マレーシアはペナンに行って以来数年ぶりくらい(そのときの旅行:マレーシア ペナンで過ごす休日旅 – 2015年6月)。

ということで、深夜の羽田に到着するのだが、羽田空港の国際線ターミナルの駐車場は前よりさらに混雑がすごくなっているような気がする。深夜便だと、ちょうど入れ替わりのタイミングなのでなんとかとめられている感じだが、昼便とかなら車で来るのは厳しそうだなって思える。

羽田空港でビールを飲む、この時点ですでぐったりしている

預け入れの手荷物はなく、身軽な旅行ではあるが、羽田からの出発ではオンラインチェックインをしていても、チェックインカウンターに立ち寄る必要があり、ここで必ず手荷物の重量チェックをされるので注意したほうがいい。

逆に、クアラルンプールではオンラインチェックインをしておくと、そのまま出国して飛行機まで乗れるので手荷物の重量チェックをされることはない。

クアラルンプール国際空港の第2ターミナル、通称KLIA2
エアアジアXの機体はエアアジアのもより少し大きい

機内はまあそれなりという感じなのだが、エアアジアXは通常のLCCよりも機体が大きいので圧迫感は少ない。しかし、機内はかなり寒くて極寒ともいえる感じなので僕はダウンベストを持ち込んで著ている。これでちょうどいいくらい。

羽田からの飛行機はクアラルンプールには早朝に到着するのだが、入国審査のブースまで、これがまあどこまで行くんだっていうくらい歩かされる。30分くらい歩いたので2キロ以上あったんだと思うが、かなり遠い。

そして、さらに入国審査も長蛇の列でうんざりするくらいなので、無事に入国するまで2時間近くかかると考えていい。そこからさらにSIM買ったりとかしているとさらに1時間弱、なので、クアラルンプールのKLセントラル駅につくのは到着してから3時間近くかかってしまった(KLIA2と市内の間は鉄道でかなり快適:KLIA2から市内まで、市内の交通)。

KLIA2から鉄道でクアラルンプールまで

今回の旅ではクアラルンプールからイポーまで行ったのだが、時間には余裕をもったスケジュールを組んでおく必要がある。そして、エアアジアのチケットは公式サイトから買うのが一番安いのでおすすめ。

エアアジア

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください