旅先の街についたら市場に行ってみるのが好きなのです。イポーでも旧市街地のなかに市場あるのを知ったので、朝の散歩がてら行ってみることにした。

市場は駐車場付きの立派なもので、チェンマイにある市場を思い出す感じがあるな。中国の影響が強いとはいえ、国としてはイスラム教が多数いることもあり豚肉の販売は別の場所にわかれているのが特徴的。

夜明けの市場。夜明けといっても2月のイポーの日の出は遅い。
猫の多い市場だった
あ、写真撮っているのばれた。
妊娠している猫
市場はどこの街いっても賑やかだ
魚も結構うられていた

雑貨、日用品のほか食品やフルーツなどいろんな物を、おもしろい展示の仕方で売っていたりするので見てまわるだけで結構飽きることがない。ついでに、ここで爪切りが安かったので買っておいた(そして、旅のおわりに機内持ち込みできないので処分した)。

山盛りのパイナップル
前衛芸術のようなバナナ屋
そして所狭しと商品
ここにも猫が
気づかれた。。
市場の入口にて
いつかまた来たときに会ったりするんだろうか

また、市場に行くとセットでいるのが猫なのだが、イポーの猫はわりと人なつっこい猫が多くて、市場にいるのもそうだし、街中でものんびりした猫に沢山出会ったなあ。

観光だけじゃない、ごく普通の旅先の人たちの生活に触れるような散歩というのもすごく楽しいものです。とくにイポーは猫の街で街歩きが楽しかったな。

Pasar Besar Ipoh
住所:Jalan Laksmana, Taman Jubilee, 30300 Ipoh, Perak

Related Post

ホワイトコーヒー発祥の店「南香茶餐室(Kedai Makanan Nam Heong)」に行ってみた... マレーシアといえばホワイトコーヒーが有名。そして、ホワイトコーヒーはイポーが発祥のお店で駅の近くにはOLD TOWN White Coffeeの旗艦店があるのだが、その発祥の地であり本店はこちらの南香茶餐室(Kedai Makanan Nam Heong)ということらしい。たしかに、看板に小さく「O...
イポーの観光はここから初めてみるのがいい。イポー観光案内所(Ipoh Tourist Informa... 列車でイポーへ到着したらまず駅の近くにある観光案内所に立ち寄るところから初めてもいいと思う。というのも、イポーの街は小さくて観光する場所はわりと限られているので、それであれば観光案内所にある情報が役に立つ。僕は普段の旅行で観光案内所に立ち寄るタイプではないので、後日ここにきてイポーで週末に開催されて...
イポーの「Tai Soo Tau Fu Fah」でマレーシア式スイーツのチェンドルを食べる。... マレーシアのスイーツといえばチェンドルというココナッツミルクにタピオカが麺になったかのようなもちもちした緑色の物体が浮かんでいるものが有名。 この、僕の表現でもわかるように見た目はわりと気持ち悪い。どうやら、マレーシア人も緑色の虫が浮かんでいるみたいだよねって思っているフシがあるのだが、なぜこ...
イポー屈指のおしゃれカフェ「Plan B」... イポーの旧市街はわりとシャッター街みたいになっていて、きっと日本と同じように郊外の車でのアクセスがいいところに大きなショッピングモールが出来ていて、人はそっちに流れていたりするのだろうなあって思う。 しかし、台南とかと同じようにそんな旧市街の古い建物をリノベーションして新しいカフェができたりし...
イポーにゆかりのあるヤスミン・アフマドの記念館「Yasmin at Kong Heng」... 今回の旅をイポーにしたのは、もやしを食べてみたかったというのもあるけれど、もうひとつはヤスミン・アフマドのミュージアムがあると知ったから。友人がここを訪れていて、すごく癒やされたというかそんな感じのことをいっていて気になっていたところ。 ヤスミン・アフマドはマレーシアでは有名なCM監督であり、...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください