クアラルンプールについて、WOLO Kuala Lumpurにチェックインして荷物置いてさっそく観光にでかけてみることにした。今回のクアラルンプール旅では、イポーと同様にチャイナタウンに行ってみることにした。

クアラルンプールのチャイナタウンはそこそこ大きくて賑わっている。神戸の中華街を思い出した。今回行ってみた汉记靓粥は1949年創業の老舗で日本のガイドブックにも載っているらしい人気店。しかし、フードコートみたいなところに屋台だけある感じで、普通に行ったら見逃してしまいそうな感じがする。

お店は屋台みたいな感じ
お粥が美味しかった

朝4:00から14:30までの営業ということで、もうすぐしまりそうというタイミングだったのだがお粥を食べることができた。とろっとしたお米のスープみたいな感じで香港のお粥みたいな感じがする。出汁の味がきいていて外は暑かったのだが気にならず、一気に食べてしまった。

朝に来れば刺身とかもあるらしいのだが、チャイナタウンに泊まらないとここまで来るのは難しそうだなあ。でも、クアラルンプールの朝食としては汉记靓粥はいいと思う。

汉记靓粥 since 1949
住所:93, Jalan Hang Lekir, City Centre, 50000 Kuala Lumpur
時間:4:00-14:30
休み:不定休

Related Post

ブラッカウズふたたび – やはりここら近辺で一番すきなハンバーガー... Reg on Dinner行った翌日にランチで再訪(前回はこちら)。しかも、昨日と同じ人と。 なんとなく、ハンバーガー熱が盛り上がってしまい「ここはひとつブラッカウズにも行こうではないか」みたいになった勢いで二日連続のハンバーガー。 ちょっと久々に来たのだが、やはり肉々しいハンバーガーは...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
點水樓(SOGO復興店)でのランチはおすすめできる... 青田七六で肩すかしをくらった感じになり、おなかもすいていたので近くのお店を探してたどり着いたのがこちら。 SOGOのなかにあって、ちょっと高級な雰囲気もあるレストランだったが、わりと手頃な値段感で点心とか飲茶が楽しめるいいレストランだった。 お店に入って席に案内され、まずなんのお茶を飲む...
クアラルンプールで最も有名なチキンライス「Nam Heong Chicken Rice」... クアラルンプールでもチキンライスを食べてみようかなあと思って行ってみたのだが、イポーであの絶品を食べてきたあとではちょっと色あせた感じになってしまった。それくらいイポーのRestoran Lou Wong Taugeで食べたもやしとチキンや、白宮鶏飯のチキンライスは美味しかったということなのだけど。...
かわなで食べる旬の味(鯛めし編) かわなで食べる季節の旬の味の最終編。 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのです。季節を変えて訪...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください