森見登美彦の小説でもたびたび登場する下鴨神社と糺の森、2月はさすがに閑散としていて森も寂しい感じなのだが、ちょうど散歩をしていたときは春の気配を感じるような眠たげな光があって森を散歩していて気持ちよかった。どこかで狸に出会わないかなって思いながら歩いていたが会えず。

みたらし団子って下鴨神社が発祥らしく、「加茂みたらし茶屋」はその門前にある。みたらし団子とは、糺の森の御手洗池に湧き出す水の泡の形をとって作られたのがはじまりだという。あの団子、泡にインスパイアされているのか。ちょっと斬新な表現だ。

糺の森
お店の外観、入口の提灯がみたらし団子

ところで気になるのはこのみたらし団子、4粒と一番上の1粒の間に微妙な隙間がある。これは泡がまずひとつ大木なのがでたあと、4つの泡が出てきた説とか複数あるらしいが、これはなんだか盛り付けというかちょっとしたデザインのような気もする。ここ、ちょっと隙間作った方がかわいくない?とかそんなゆるい感じがある。

小さめのお団子にはタレがしっかりかかっていて、このタレが黒砂糖のコクみたいなものを感じる美味しさ。表面を焼き上げているのでちょっと固めのの団子がまた美味しい。

これがみたらし団子、ちょっとかわいい
餅も食べてしまった。ぺろりと平らげてしまった。。

そして、それ以外のお菓子も見逃せずお餅を食べたのだが、磯辺焼きもきなこ餅もこれは本当に美味しかった。きなのこの控えめな甘さやもちの食感。幸せな休日の朝のスタートをきれたなあ。美味しかった。

加茂みたらし茶屋
住所:京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
時間:9:30-18:00
休み:水曜日

Related Post

喜多方の「うらら」で特大かき氷を食べる... 五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。 向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。 店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷...
阿闍梨餅本舗の本店へ行ってきた 京都の北の方までやって来たならば、立ち寄ってみたかったのは阿闍梨餅をつくっている京菓子 満月の本店。出町柳駅からもほど近いところで百万遍交差点近くの裏通りにある。 阿闍梨餅といえば最強の京都土産ともいえるもので、京都で八つ橋を買っている場合ではない。値段も手頃で地元の人からも支持のアツい和菓子...
観光客向けと侮れない!「あっちち本舗 道頓堀店」... 前日に飲みすぎたのでチェックアウトぎりぎりまでホテルにいて、心斎橋から道頓堀までのんびりと散歩をして向かう。朝ごはん代わりにたこ焼きでも食べるかと、このあたりで評判の良さそうな「あっちち本舗 道頓堀店」に行ってみることにした。 道頓堀の川端にあるお店で、巨大なたこのオブジェが目印。橋のたもとに...
有名アロマブランド カルマカメットのレストランではスイーツがおすすめ... 旅行に行く前にガイドブックを買わなくなって久しいのだけど、wagamama travelのブログをみていて気になっていたカルマカメット ダイナー(Karmakamet Diner)に行ってみた。 表通りから少し入った一軒家を改造していて、昼はランチ&カフェ、夜はレストランというスタイルで1日中...
杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる... 中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。 すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されている...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください