京都で餃子といえば祇園白川にある「歩兵の餃子」が有名だし、あの店は本当に美味しい。そこに対抗するわけではないけれど、祇園のなかに新しい餃子バルみたいなお店が出来ていた。お店は三条会商店街にある地元に人気の中華料理店「魏飯夷堂」が新しくはじめたようだ。ホテルの1階の一部に小さくあって、朝食の時間には中華粥を提供している。朝食にもよさそう。

お店はかなり小さく、キッチンもかなり窮屈そう。なので、人が多くなると料理の提供にばらつきがでたりするのでビールでも飲んで気長に待つ感じ。餃子は普通の餃子だけではなく、大葉やショウガ、パクチーなどのちょっと変わったものや、バジルのソースをあしらったイタリア料理のような餃子もある。

お店はホテルの一階にある
メニューのボード、バルっぽい
焼き餃子
エビの水餃子
ミカンの餃子、これうまかった!
ちょっとイタリアンっぽいエビとバジル餃子

焼き餃子にはニンニクが入っていないのでランチに食べるにもいいと思う。味は美味しいけれど、変わり種の餃子の対応に追われてしまうのかクオリティにばらつきがあるようにも思えてしまう。立地はいいので、京料理だけじゃないランチというのもいいんじゃないだろうか。

Gyoza8
住所:京都府京都市東山区大和町19−2
時間:8時00分~14時00分 17時00分~22時00分
休み:月曜日

Related Post

阿闍梨餅本舗の本店へ行ってきた 京都の北の方までやって来たならば、立ち寄ってみたかったのは阿闍梨餅をつくっている京菓子 満月の本店。出町柳駅からもほど近いところで百万遍交差点近くの裏通りにある。 阿闍梨餅といえば最強の京都土産ともいえるもので、京都で八つ橋を買っている場合ではない。値段も手頃で地元の人からも支持のアツい和菓子...
亀戸餃子の本店へ行ってみた。 東京の下町。亀戸といえば藤の花が有名な神社、またはホルモンか餃子を思い浮かべる。藤はきれいだけど季節が限られている。ホルモンはいつもだいたい並んでいる。ということで、今回は餃子を体験することにした。 亀戸餃子の本店は駅からほど近いところにあって人気店なのだけど、回転がいいので平日などは並ばずに...
これぞ本場の味「哈爾濱餃子 (ハルビンギョウザ)」で水餃子... せんべろの聖地となっている立石と同じく葛飾区圏内にある堀切菖蒲園の街がおもしろそうで気になっていたので行ってみた。ある意味立石よりもディープでおもしろい。より住宅街と飲み屋が接近していて小さな名店がいくつかあるのです。 堀切菖蒲園は京成本線で日暮里から20分くらい。結構遠いのだが、再開発がすす...
昇龍のジャンボ餃子を食す 東京三大ジャンボ餃子の一角、上野の昇龍へ行ってきた。以前は複数の店舗があってパート1,パート2とかなっていたのだが、肉の大山のすぐ横にあったパート2は閉店していて、現在はパート1のお店のみ。ということで、「昇龍」という番号なしの店名になっている。 「昇龍」へのアクセス 上野のアメ横商店街のなかに...
道頓堀の「金龍ラーメン 本店」へ行ってみた。... 道頓堀もグリコの看板のあるところからはずれるとちょっとローカルな雰囲気のあるところに出てくる。昼間はとくにちょっと空いているエリアに金龍ラーメンという大阪のミナミに拠点があり、このエリアで展開しているラーメンのチェーン店がある。超ローカルなチェーン店だ。 道頓堀の繁華街に近い支店の方が人気があ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください