4月にはいったばかりのタイミングで、一度は見てみたいと思っていた関西圏の桜の花見をするために大阪まで行くことにした。

旅行の予約はExpediaのダイナミックパッケージを利用したのだが、飛行機にLCCも利用できてわりとお得な旅行になったと思う。夕方に成田空港まで行ってそこから一気に関空まで。飛行機はバニラエアだったのだが、1時間程度のフライトだと、とくになにか感慨深いできごとがあるわけでもなく。数千円で大阪まで移動できるのであれば安くて便利だ。

成田空港第三ターミナル
バニラエアで関空まで

関空はLCC向けの設備も充実していて、なによりよかったのはターミナルをでてすぐに駅につながっているところ。成田とかは第三ターミナルはかなり虐げられているし、羽田もやたらと遠い感じがあるのだが、関空は本当にすぐ駅にアクセスできるのが驚いた。

成田と比べて関空は空港と駅が近いということにすら感動する
そして、これら関空となんぱを結ぶラピート。
かっこいい
車内も豪華

機内で南海鉄道の割引切符を売っていたので購入しておちいたので、少しくらい待ってもラピートという特急列車でなんば駅まで移動していった。この特急、ものすごい豪華でかなり快適。そして外観も東京圏ではみかけない派手さでかっこよかった。こういうのをみると旅行しているなって思う。

そして関空には関西のお土産物屋さん結構多いので、はやめにきてお土産買っておくのもいいかと思う。Expediaのダイナミックパッケージはお得で便利だった。

帰りの関空。バンコクのスワンナプーム空港に似ている。

Related Post

V Airで羽田から台北への深夜便搭乗記【運行停止】... 4月に思い立って台北まで行くことにした。週末で行く海外旅行って香港はあるけれど、台北ははじめて。台北は近くてストレス少ないと思う。 航空会社は羽田空港にはLCCも就航してきているので、お得なものが色々と選べるのがいい。今回は滞在時間を最適化するために、行きはV Airで帰りはPeachという異...
たこ焼きの元祖「会津屋」へ行ってきた。... たこ焼きという食べものが大阪に生まれたのは昭和初期のこのお店だという。最初は牛肉・コンニャク・豆などを入れて丸く焼いた「ラヂオ焼」からはじまり、いまのスタイルになっていったらしい。 会津屋というお店が発祥の店なのだが、本店はちょっと大阪の市街からははずれたところにあり、なんばにある支店に行って...
バニラエア(成田新千歳)搭乗記。そして成田空港第三ターミナルで朝食。... 初秋の旅は1年ぶりの北海道への旅。去年の旅では美瑛の方を見てまわることなく、泊まりたいホテルにもふられていたので今年はもう少し計画的に旅してみようかと思う。ただ、結論としてはずいぶんとのんびりした旅になったのだが。 去年の旅では、成田空港第三ターミナルが遠すぎることについて、さんざん文句を書い...
行列に並んでも食べたい「はなだこ」のたこ焼き。... マレーシアの旅行から帰ってきてまもなく、大阪への小旅行をしてきた。新幹線で新大阪まで行き、そこからJRで大阪駅へ到着。そのまま向かったのは阪急の新梅田食堂街にあるたこ焼きの人気店「はなだこ」なのです。阪急の梅田駅とかものすごくきれいになっているのだが、この新梅田食堂街だけ昭和の時代がそのまま残ってい...
Scoot(スクート)搭乗記 – 台北行きLCCでは抜群におすすめ... 僕が台北旅行に行くきっかけとなったのはスクートが成田~台北に就航したからというのが大きかったりする。成田~台北はほかにもいろいろな航空会社が格安チケットを出しているけれど、どうもいまいち高くて、そんななか燃油料金込みで往復2~3万円で行けるチケットはなかなか魅力的。 スクートのスタッフ。気さ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください