ユナイテッド便でバンコクに到着して入国後に最初にやるのはプリペイドSIMを購入すること。SIM自体はコンビニや、バンコク市内のMBKといったショッピングモールでも販売されているが、設定など確実に利用できるようにするには空港で買っておいた方が確実だと思う。

タイの通信会社はメジャーどころでは、AIS、True、DTACといったところがあり、なかでもAISがもっともメジャーなのだが、もっとも通信速度が遅い。ただし、僕のなかではもっとも確実に通信回線がつながるイメージ。

スワンナプームでは到着ゲートを出たところにあるMeeting Pointという待ち合わせ場所に近いところに各会社がカウンターを並べているので、好きなところで買えばいいと思う。

スワンナプーム空港でのSIM販売カウンター
スワンナプーム空港でのSIM販売カウンター

Android携帯の場合、場合によってはカウンターで設定してもらう必要があるので言語をあらかじめ英語設定に変更してから携帯を渡しておいた方がスムーズに進むと思う。APNなどのネットワーク設定は以下の通りだった。

APN:internet
ユーザー名:空白
パスワード:空白

ちなみに、僕はSIMフリーのNexus4を利用しているので、その基準での記録。いつも、Trueか、AISを利用していて今回はAIS。料金体系はどこも似通ったものなのだが、7日間有効でデータ通信料1GBまで利用できるサービスにしてみた。

DTACの料金表
AISの料金表

実質1週間パケット使い放題で料金は299THB(約1,000円)となるので、日本の通信会社の海外パケ放題1日未満の価格。レンタルWifiよりも断然安いし、なにせ現地の携帯番号が利用できるので連絡取り合ったりするのが非常に便利なので、SIMフリー携帯の利用を断然おすすめしたいところ。

通信速度は3G回線なので、日本の感覚からするとちょっともっさりしているのだが、それでもニュースサイトや、地図、SNSの閲覧にはまったく問題ないし写真のアップロードもストレスなく使える。

ちなみに、一般的な情報としては以下のサイトがすごくよくまとまっているので、こちらを参考にするのがいいかと思う。

【SIMフリースマホと27日間世界一周 2】 実は通信天国で快適なタイ!

Related Post

新千歳空港って1日遊べそうなくらい楽しいし、お土産も充実している... 十勝から車を運転して新千歳空港でレンタカーを返却して空港へ送迎してもらう。時間に余裕をもって移動していたこともあり、空港に早めに到着してしまった。バニラエアのチェックインにも時間があるし、少し空港のなかをみてまわることにする。 レストランも含めてすごく充実している。北海道の玄関口ということもあ...
Thong Ta Resort & Spa(トンタ リゾート) – いまのとこ... バンコクからスワンナプーム空港までって夜中だとタクシーで40分くらいだし、正直なところあえて空港周辺に泊まるメリットってそれほど高くないのだが、それでもまあ、空港に近くて送迎付きのホテルというのは深夜早朝便利用の際には安心なので利用することがある。 外観 ということで、いくつか泊まって...
ミャンマーのモバイル通信事情 ヤンゴンの街並み ※この情報は2014年2月時点のものとなります。 ミャンマーを旅するにあたり、いろいろと情報を集めていたのだが、モバイルの通信事情がかなり悪そうだということだったので、成田空港でWifiをレンタルしてもっていった。 借りたのはテレコムスクエア(http://www....
ジェットスター(LCC)搭乗記 成田~熊本線... 成田空港のジェットスター搭乗待合エリア 2014年秋にできた新路線の成田~熊本線に乗って九州を旅してきた。 ちょうど僕が乗った翌週くらいに阿蘇山が噴火して空港が閉鎖されてしまっているのだが、危ういところだった。 しかし、熊本線は搭乗する価値がある路線だと思う。窓からみえるダイナミ...
リオデジャネイロ空港(ガレオン空港)から市内までの移動について... リオデジャネイロの空港は郊外にあるアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(旧名の「ガレオン国際空港」の方が通じる)と、市内にあるサントス・ドゥモン空港のふたつがあるのだが、旅行者的にはだいたい郊外のガレオン空港を利用することになる。 ということで、ガレオン空港からリオデジャネイロ市内への移動に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください