吉野山を出たあたりから雨が降り出してきた。なので、どこに行こうかと思ったのだが、近鉄を乗り継いで伏見までやってきた。ひさびさに伏見のお酒を楽しもうかなと思って降りたところ。

商店街のなかにある油長で伏見のお酒を飲み比べしながら楽しむのもいいのだが、今回はお腹も空いていたので食事ができるところ。大正時代の蔵を改築した「鳥せい」に行くことにした。

日本酒の生酒をコップになみなみ注いでくれる
焼き鳥はボリュームあって美味しい
手羽先もなかなかいける

京都を中心に何店舗かあるのだが、伏見が本店となっている。なにより伏見の酒蔵が運営しているだけあり、店内には大きな樽があってそこから生酒を注いでくれるのです。

焼き鳥はひとつひとつのボリュームが大きくて食べ応えがある。ちょっとそこら辺の居酒屋とは全然違うな。なにより日本酒が美味しいし、すごく安い。コップに注がれる日本酒はスッキリとした飲み口で食事にあう酒だ。

ちょっと濃い味で京都らしさみたいなものは日本酒以外で感じるところはあまりないのだが、美味しい焼き鳥と伏見のお酒を楽しめるいい居酒屋だと思う。なにより助かるのはランチタイムから夜まで通しで営業しているので普通に昼のみができるところだな。

結構広い店内だけど、週末はかなり混み合うらしいのですんなり入ることができてラッキーだった。

お店の外観

鳥せい 本店
住所:京都府京都市伏見区上油掛町186
時間:11時30分~23時00分
休み:月曜日

Related Post

千葉最高峰の居酒屋「八角」で和牛ステーキを食べてきた。... 関東圏内なのだけど、千葉駅あたりに来るとちょっと小旅行をしている感覚がある。モノレールのある風景が珍しいからなのかな。九州の小倉みたいな感じもする。 このモノレールの葭川公園駅からすぐ近くに千葉でもっとも人気が高い老舗の居酒屋がある。創業は昭和10年(1935年)ということなのでもう80年以上...
「明石焼き ゴ」で明石焼きとたこ焼きは似て非なるものと知る。... 姫路城をちらっとみて、ほろ酔い気分で駅に戻り大阪方面へと帰ることにする。しかし、いくつか途中下車していこうとまずは明石駅で途中下車。この前の大阪旅行でたこ焼きの美味しさに気づいたのだが、明石焼きとはどんなものかと食べに来ることにした。 明石焼き ゴは明石の街中でも有名点の部類に入るみたいで時間...
センスのいいおでん屋さん「丸忠かまぼこ店」へ行ってきた。... 再開発前に立石めぐりをもっとしておこうと、しばらく行ってなかった京成立石に行ってきた。今回の立石めぐりでは立石仲見世のアーケードのなかにあって前から気になっていた「丸忠かまぼこ店」にようやく行くことができた。ミツワのある路地とはすぐ近くのところ。中みっちゃんなどもあって誘惑が多いのだが、今回はこちら...
賛否両論の接客らしいが圧倒的な美味しさがある!御徒町の「鳥喜」で鶏料理ざんまい。... 美味しい焼き鳥、鶏料理が食べたいときにはここに来ると安心して堪能できる。駅から少し離れているし、当日の予約しか受け付けてくれないけれど出てくる料理は外れがない。僕は好きなお店だ。 鳥喜(御徒町)へのアクセス 御徒町駅から結構歩く辺鄙なところにある。JRの駅からだと7-8分、メトロの仲御徒...
「そばきり みよ田」(松本)は蕎麦がいただける居酒屋みたいな感じ... 上諏訪の呑み歩きに参加した翌日。そのまま戻るのももったいないが、あいにくの雨だったこともあり、行き慣れた松本へ移動してみることにした。 上諏訪から松本まではローカル線で30分ほど。わりと混んでいる。 大信州を呑んでみる 松本について帰りの特急の予約をしてから街に出たのだが、はやく...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください