姫路駅に降りると見える姫路城。ちょっと行ってみたいと思って向かうのだが、なかなかたどり着けない。地下街を歩いているとみつけたのは「龍力」というお店。

日本酒の酒蔵がやっている角打ちのようなお店で、立ち飲みで日本酒を楽しめるし、好きなお酒はその場で買うことも出来る。お店の人に教えてもらったのだが、このあたりは昔から山田錦の産地であり、そして日本酒作りは盛んに行われているらしい。西日本の酒も気になる。

姫路の日本酒を楽しむ

角打ちのお酒は200円くらいから呑むことが出来る。これが飲み比べてみるとわかるのだがスッキリした中にも変化があり、呑んだ後にのどにスッキリした感覚が残るものや、舌にコクのような味わいを感じるものなど、ちょっとした変化の違いがまた美味しい。

姫路駅に直結する地下街なので、食事をとらないのであればここで立ち呑みでお酒を飲み比べてなんなら買って帰るというのもよさそうだ。姫路城まで遠いなあと思いながらここでひと休みするのもまたよいかと。

お店の外観

龍力
住所:兵庫県姫路市駅前町188−1 グランフェスタ 2番街 B1F
時間:10時00分~20時00分
休み:なし

Related Post

北条鉄道と播磨横田駅の桜 関西旅の三日目は大阪から神戸方面へと旅してみることにする。阪急梅田駅から神戸に向かい、そこから神戸電鉄で粟生まで。神戸電鉄って登山鉄道のように乗っていて傾斜を感じるようなところをぐいぐい登っていく鉄道だった。しかし、粟生まで遠かったなあ。 ようやく粟生駅までついて、ここからは北条鉄道という第三...
伏見のお酒と焼鳥の名店「鳥せい」に行ってきた。... 吉野山を出たあたりから雨が降り出してきた。なので、どこに行こうかと思ったのだが、近鉄を乗り継いで伏見までやってきた。ひさびさに伏見のお酒を楽しもうかなと思って降りたところ。 商店街のなかにある油長で伏見のお酒を飲み比べしながら楽しむのもいいのだが、今回はお腹も空いていたので食事ができるところ。...
富良野で有名なカレー店「唯我独尊」は高くて面倒くさいけれど価値がある一品だ... 新千歳空港で車を借りて今日の宿がある美瑛へと向かうことにする。高速道路を降りて富良野を通りすぎるくらいのときに少し早めだけどランチを食べることにした。観光地といえばカレーのお店が多くて、富良野にある唯我独尊もかなり有名なところ。まあ、オープンと同時の時間だし大丈夫だろうと行ってみた。 唯我独尊...
渋谷で魚を食べるならば!「4番サード魚真」は奇妙な名前に反した正当派なお店。... お店の外観 名前がちょっとふざけていて、安めな居酒屋っぽいイメージをもっていたけれど、中身はかなりちゃんとした渋谷の隠れ家みたいな料理店だった。渋谷にこんなところがあったなんてという驚きすらある。そこそこ手頃な価格で刺身などが楽しめるので渋谷に行くときには上位の候補として選んで間違えがないお...
まつだい農舞台の里山食堂でランチビュッフェ... 前回きたときには、上郷クローブ座でのランチがあったためここでは食事をとれなかったのだが、地元の食材をつかったランチビュッフェが気になっていたので、今回ようやく来ることができた。1年越しの訪問となる。 前回の訪問:まつだい農舞台と里山食堂のカフェ まつだい農舞台という地域の交流施設のなかに...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください