明石焼き ゴで明石焼きを食べてみて、ちょっと感動するくらい美味しかった。これは他のお店と食べ比べてみたいと思って立ち寄ったのは明石駅に隣接する駅ビルにある「玉子焼き専門店 松竹」というお店。こちらは明石焼きではなく、玉子焼きを名乗るだけあり、玉子にこだわっているという感じがした。

お店は駅ビルにあるので清潔だがちょっと狭い。たまごの分量が違う特製玉子焼きというのが頼んでみたが、たしかに濃厚に玉子を感じるもので、これは玉子焼きと呼ぶのが正しいと思えるくらいだ。

こちらが松竹の玉子焼き、明石焼きゴに比べるとややしっかり目に焼き上げている

明石焼き ゴに比べるとふわふわというか表面を少しカリッと焼き上げている感じがあり具材はしっかりしている食感なのだが、これは好みの問題かなあ。出汁の美味しさはやはりここも美味しい。もはやソースをつけて食べようという感覚は起きない。

持ち帰りもできるらしいのだが、これは出来たてをはふはふいいながらお箸でつまんで食べるのがいいよなあって思う。そう考えると明石焼き(玉子焼き)ってここでしか食べられない絶品のローカルフードだ。一度は明石まできて食べ比べてしてみる価値があると思う。

お店は駅ビルに入っている

玉子焼き専門店 松竹
住所:兵庫県明石市大明石町1丁目6−1 パピオスあかし 1F
時間:11時00分~20時00分
休み:水曜日

Related Post

雙城美食街でシメの夜食 今回旅をしていて、おそらく日本人と思われる女の子がコンビニでカップラーメンを買っていたのだけど、この屋台天国の台北でそれはちょっともったいない。 台湾、とくに台北では屋台料理が深夜まで出ていて、この記事で紹介する雙城美食街は歩行者天国となっている通りのなかにあって、清潔な屋台村だと思う。今回、...
伏見のお酒と焼鳥の名店「鳥せい」に行ってきた。... 吉野山を出たあたりから雨が降り出してきた。なので、どこに行こうかと思ったのだが、近鉄を乗り継いで伏見までやってきた。ひさびさに伏見のお酒を楽しもうかなと思って降りたところ。 商店街のなかにある油長で伏見のお酒を飲み比べしながら楽しむのもいいのだが、今回はお腹も空いていたので食事ができるところ。...
金峰魯肉飯で朝食のつづきを食べる 早朝に起きて阜杭豆漿で朝食を食べたこともあり、台北の朝はまだ7時半くらい。7月の台北では、そろそろ暑くなってくる時間だけど天気もいいし、気持ちがいい日曜日の朝だ。 というところで、旅の同行者から「台湾といえば魯肉飯が有名だけど、まだ食べていない」といわれたこともあり、腹ごなしの散歩をしながら金...
小倉ローカルフード「小倉鉄なべ」の総本店で食べてきた。... 門司港から小倉に戻ってきて、ちょっとお酒でも飲みながらなにかつまむかと、小倉のローカルフードである鉄なべ餃子のお店「小倉鉄なべ」の総本店へ行ってみることにした。ランチタイムをずらしていたこともあってお店は空いていた。ここは、お昼休み泣く通し営業しているのがうれしい。席数も多いので観光客でも入りやすい...
「いきなり!ステーキ」で肉を食う ここのところ話題になっている「いきなり!ステーキ」で肉を食べてきた。この感じは確かにテンションあがって、うっかり大量の肉を食べてしまうのがわかる。すごい面白かった。 平日夜だと、それほどの行列ではないので(タイミングにもよるが15分待ちくらい)、チャレンジしてみる価値はあるし、一度は試してみる...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください