たこ焼きという食べものが大阪に生まれたのは昭和初期のこのお店だという。最初は牛肉・コンニャク・豆などを入れて丸く焼いた「ラヂオ焼」からはじまり、いまのスタイルになっていったらしい。

会津屋というお店が発祥の店なのだが、本店はちょっと大阪の市街からははずれたところにあり、なんばにある支店に行ってみることにした。会津屋は大阪を中心にチェーン展開されてきているのだが本店はミュシュランのビブグルマンに登録されたこともあるらしい。

普通のたこ焼きやラヂオ焼きなどの盛り合わせを頼んでみた。普通のだけでもよかったかも。

会津屋のたこ焼きはかなり小ぶりで出汁が効いているのでソースもつけずに食べても問題ないということだ。たしかに味をつけなくても醤油ベースの旨みを感じる。ラヂオ焼きも美味しいと思うのだが、やはりタコが入ったものの方が食べ慣れているというか美味しいかなあ。これは好みの問題かも。

小ぶりなので、ちょっとしぼんだ感じになりやすいのはここの弱点といえるかもしれないが、小さいのでちょっと小腹が空いたときなどにも食べやすい。これを食べていると、たこ焼きってもともとは駄菓子屋さんで作っているようなものだったのだろうなあって思える懐かしい味だった。

お店はなんばの地下街にある

元祖たこ焼き 会津屋 ナンバ店
住所:大阪府大阪市中央区難波5丁目 なんなん
時間:10時00分~22時00分
休み:なんばウォーク定休日に準ずる

Related Post

Mak’s Noodle は海老ワンタン麺だけじゃない美味しさがある... 中環の鏞記酒家(ヨンキー)から100mくらいのところにある。もうちょっと食べられるかなとシメに麺料理を食べることにする。 ここもミシュランガイドに載るような有名店で、香港にはいくつか店舗があるのだが中環にあるお店がもっとも有名で人気が高い。だいたいはエビワンタン麺を食べるのが定番なのだが、もう...
江山海(台中)で手軽な夜市メシを食べる... 店内 逢甲夜市を歩いていてみつけてふらっと入った食堂。 取り立ててすごい魅力があるってわけじゃないけれど、学生街にあって結構清潔でお客さんの出入りが絶えないところをみると、無難なところなのかもしれない。 周囲にも似たようなお店はたくさんあるので、あえてこの店にしなくてもいいとは思...
何度来ても満足度が高い「長白小館」の酸菜白肉鍋を食す。... 台南から台北へと新幹線で移動してきて大安森林公園駅近くにある台北でいつも泊まる「丹迪旅店 Dandy Hotel」にチェックイン。そして、台北でも偶然に同じ日程で旅行している友人と合流することになった。全然違う街からやってきて台北で合流するというのも不思議なものだ。 友人は初めての台北というこ...
台南の阿裕牛肉湯が一番美味しい。いままでの牛肉はすべて霞むくらいだ。... 台南に住んでいる方と話しをしているときに、台南では朝に牛肉湯を食べるのが好きでとくに六千牛肉湯が美味しいって話しをしていたら、相手から「じつはもっと美味しいところあるのです」っていわれたのが阿裕牛肉湯(阿裕牛肉涮涮鍋)というお店。たしかに、いままで食べた牛肉はなんだったんだろうというくらい絶品の肉を...
台南グルメの米糕を食べるなら「原大菜市排骨酥湯」もおすすめ... 台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。 台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだっ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください