恵比寿ってバル激戦区で恵比寿バルやら、バル恵比寿やら紛らわしい店名のレストランがいくつかある。今回訪れたのは「バル恵比寿」の方で、海南鶏飯2のすぐ近く、そしてマサズキッチンの上にある。キッチンを囲むようにカウンターが作られていて、だいたいはカウンターメイン。横にパーティーションで区切られたテーブル席がいくつかあるのだが、それほど大きな店ではなく個室でもないので少人数でプライベートな食事に使うのがメインだと思う。

スパークリングワインを日本酒のように注いでくれる

僕が訪れたタイミングが悪いのは店内はかなりの確率で東京カレンダーのコラムに出てきそうな雰囲気の方々で埋め尽くされていた。恵比寿界隈のバルってまさにターゲットな感じがするのでそんなもんかもしれないが。近くのテーブル席では合コンな感じなのだが、あとでわかったのは男女ともに既婚者の合コンだった。不思議なパーティーだな。

まあ、まわりのことはともかく料理はコストパフォーマンスに優れていて恵比寿界隈では手頃でちゃんと美味しい料理をお腹いっぱいに食べることができるいいレストランだと思う。東京カレンダー族だけにしておくのはもったいない。

黒美豚のハム盛り合わせ、これは必ず頼むべし
黒美豚のグリル、メインで頼むのにちょうどいい。

このお店のイチオシは黒美豚というブランド豚で、この肉をつかったハムの盛り合わせはワインとあうので必ず食べておきたい。メインのグリルも美味しい。タパスについては季節によって異なるのだがどれも手頃でちゃんと美味しい。

接客もほどよくカジュアルでとても気持ちのいいものなので、なんかちょっと不思議なクラブのナンパみたいな雰囲気(たまたまかもしれないが)に臆することなく食事を楽しめばいいと思う。ワインの種類はそこそこで、グラスも安いのがあるのでお酒を飲む人にもほどほどの人にもいいと思う。

アスパラのグリル、之も美味しかったなあ
パエリアを頼んだはずだがお粥のようなリゾットのようなものが出てきた
デザートはクレムブリュレ。そう、メニューには本当にそう書いてあった。

普段使いの食事にもいいバルだと思うので、恵比寿界隈ではわりと手頃でいいところだなって思う。食べログのオンライン予約にも対応しているので気軽に予約できるのも便利なところだ。

お店はマサズキッチンの上の階

バル恵比寿(オンライン予約対応)
住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目21−13 コンフォリア恵比寿 1F
時間:月曜日 17時00分~0時00分
休み:不定休

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください