チェンマイを含めた北部タイ料理って半端なく辛いものが多くて、はっきりいって僕は苦手なのだが、そんな辛いものが苦手な方や日本人にあう風味をもった料理といえばカオソイになるんじゃないかなって思う。

カオソイとは、簡単にいえばカレーラーメンみたいなもので、鶏ガラ出汁のイエローカレーにココナッツミルクを入れたマイルドな味わいが美味しいB級グルメ的な料理。

チェンマイではナイトバザールのフードコート含めて、レストランでも屋台でも市内のあちこちで食べることができるのだが、せっかくだからしっかりした本場の味を楽しみたいという場合には、市内からちょっと離れたところにあるカオソーイ ラムドゥアンまで足をのばしてみる価値がある。

カオソイ

ここはチェンマイでも人気のお店で、いつ行っても地元のおっちゃんとかで賑わっているなあという感じ。この日も訪れたのがお昼過ぎということもあり、かなり賑わっていたが、座れないというほどのことはなかった。回転はやいお店なので、並ぶことはほとんどないと思う。

頼んでみたのは、カオソイと北部タイやラオスで食べられている香草入りのソーセージ。どちらも、ものの数分でやって来た。

カオソイ

カオソイに添えられる肉は普通は鶏肉のことが多いのだが、今回はあえて牛肉という選択肢があったのでチャレンジしてみた。結果としては、鶏肉の方がいいと思う。こちらの牛肉の質が日本とは異なるものであるということもあるのだが、鶏肉の脂の方がカオソイの濃い味にはあっているような気がする。

カオソイ

また、ソーセージもミントやパクチーなどのさわやかな風味がよく効いていて、これがビールにあうなあ。ちょっとしたおつまみに最適なので、このお店に限らずチャレンジしてみるのがおすすめ。

ところで。カオソイは麺の量が少ないので、ちょっとしたおやつ感覚でも食べられるのがいい。どこかのネットでは量が少ないってクレーム入れている日本人がいたが、たかだら100円程度の料理で嗇いことをいっているなと思う(こういうこと書くと、現地ではおかしいのだから意義を唱えるべきという意見があるのだが、そもそも僕らは旅人で現地の人じゃないし、意義を唱えなきゃいけないのはこのほかにもっとある)。

ちなみに量がたっぷり食べたければ、二杯頼むというのはこちらでは全然アリなので、足りなければ何杯でも食べてみるのもいいとは思う。しかし、おすすめとしては、この通りには、近所(徒歩数分圏内)に、もう一つの人気店である「サムージャイ」というお店もあるので、食べ歩いてみるのがいいと思う。

なお、カオソイを日本で食べたくなった場合、日本では飯田橋のオールドタイランドとか、中目黒のクルンサイアムで食べるのがおいしいと思う。こちらは日本人好みにしてあるのかどうか不明だが、麺は大量に入っている。

カオソーイ ラムドゥアン ファーハーム(Khao Soi Lamduan Faaham)
時間: 8:00-17:00

Related Post

胡々里庵で地産地消な蕎麦御膳 花見山で豪勢なお花見をした後はランチの時間。ちょっと温泉にも行きたいしなってことで、福島の町外れの方へ向かって車をすすめた。行ってみたのは胡々里庵というところ。地産地消で美味しい蕎麦を楽しめた。 アクセス 福島市内からは車で20分くらい。花見山からだと30分くらい。磐梯吾妻ラインの方へ行...
恵比寿のシェイク・シャックでニューヨークスタイルのハンバーガーを楽しむ... 2016年4月にオープンした恵比寿のシェイク・シャックにようやく行ってきた。オープン当初の行列とか人気の雰囲気が「ハンバーガー業界のブルーボトル」みたいな印象があって、そのうち行けばいいやとか思っていたら随分と時間が経ってしまったなあ。 シェイク・シャック(Shake Shack)はニューヨー...
【閉店】サワッディー(上野)で食べる本格的タイ料理... 店内 上野でエスニック料理を食べるという目的のもと、探してたどり着いたお店。 立地はとんでもないところにあって、到底デートで来るようなところじゃないのだが(たぶん、まだ関係薄い段階でデートの食事にここ選んだらぶっ飛ばされると思う)、美味しいタイ料理が食べられるというのであれば訪れる価値...
大木屋 市ヶ谷店でも肉のエアーズロック... 以前、日暮里の本店に行ってそのエンターテイメント力に圧倒されて、今度は市ヶ谷店に行ってしまった。 市ヶ谷店は日暮里の本店と比べると至極まともな雰囲気のお店で、居酒屋風な感じ。トイレもきれい。 店内は普通 ただし、本店同様に予約は取りづらくて1ヶ月くらい前に予約したが、ぎりぎりって...
ラマ島に来たらシーフードを食べるのは必須です – 天虹海鮮酒家... ラマ島に来た目的のひとつは美味しい海鮮料理を食べること。香港で海鮮料理といえば、有名どころなのは他にもいくつかあるけれど、ここラマ島のレストランはのどかな漁港の風景を眺めながら食べるっていう雰囲気含めていいところだった。 ラマ島ってどこだよ!って話しはまた後日。 天虹海鮮酒家 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください