迪化街のなかでもちょっと外れたエリアにあって、路線バスのルートからも徒歩5分くらいというところにあるお店。見た目はどうってことない普通の茶葉店なのだけど、なかなかどうしてこだわりのお店だった。

お茶は自分のところの窯でで作っているとのことで、入口には茶葉が積み上げられている。

店主の方も店員さんも日本語が堪能なので、試飲して説明を聞きながら自分の好みにあったお茶を選ぶことができる。日本から通販で購入することもできるとのこと。

ここでは、いわゆる阿里山や高山茶といういわれる高級品のほかにも、台東の山中で作られたお茶とか少しマニアックなものもある。どれも個性があって飲み比べてみると楽しいと思う。

高くていいお茶だったらここじゃなくても買えるとは思うけれど、質が高くて個性的な茶葉というのであればここでしか買えないなと思った次第。お土産にも買ってみたので、あげて喜ばれるものだと思う。もちろん、自分用にもいい茶葉買いました。

そして、ここではお茶菓子にドライマンゴーを購入するのがおすすめです。迪化街のほかにあるものとは大きさも色合いも、そしてなにより味の濃さが違った。ちょっと高いのだけれど、とっておきの一品として売っていたら(いつもあるわけじゃなさそう)迷わず購入するのがいいと思う。このお店ではクレジットカードの利用も可能です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください