ふたたび関西への旅。今回は新緑の京都へ行ってみることにする。ホテルは京都駅の南側にあるアリストンホテル京都十条というところ。出来たばかりでかなり新しい。和風なビジネスホテルという感じ、立地が悪い分部屋がひろくて快適に過ごすことができる。

アリストンホテル京都十条は京都駅から市営地下鉄で十条駅まで行き、改札出て徒歩数分のところにある。このあたりは物流拠点が多くあるみたいで広大な駐車場があり、トラックが走っている。夜は歩いている人も少なく寂しい雰囲気ではある。ホテルのすぐ近くにはコンビニがあるのでちょっとした買いものには便利だが、飲食店とかはないので食事をする場合は京都の市街地まで出る必要があると思う。

2018年に出来たホテルできれい
京都郊外にあるホテルなので部屋もわりと広い
ロビーも広い

部屋は広くてかなり快適。テレビに Google TVの端末がささっていたので自分のアカウントがあればビデオを楽しむこともできそうだ。WiFiでのテレビ視聴、こんな方法もあるのかとちょっと斬新な感じする。

今回は新幹線で訪れたのだけど、高速のインターも近く周囲には駐車場も多数あるので車での移動に便利そうなところだと思う。ここに車をとめておき京都観光を楽しむとかには市街地のホテルに泊まるよりよさそうだ。

朝食はビュッフェスタイルなのだが、これがわりと京都らしいおばんざいなどもあり美味しかった。ホテルでの朝食ってあまり期待していないのだが、アリストンホテル京都十条の朝食は普通に美味しいと思う。

朝食はビュッフェスタイル
わりと品数多くてどれも美味しい
ちりめん山椒とか京都らしいものもある

高騰している京都のホテル料金のなかでは比較的手頃で泊まれることもあり、これからの京都旅行にもよさそう。京都らしさはわずかなものの、部屋の広めで快適なビジネスホテルとして活用できそうだ。

アリストンホテル京都十条
住所:京都府京都市南区上鳥羽勧進橋町23

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください