Good view今回泊まったタニータハウスのあるピン川沿いの通りは、ギャラリーとか外国人向けのレストランなどが揃っていて、外食にはあまり困らないエリアになっている。

とくに川沿いのレストランはどこもオシャレな雰囲気にしてあるのだが、肝心の料理はというと、どうにも評判が芳しくない。そんななかで、唯一ともいえるくらいにいつもお客さんが入っていて、週末の夜ともなると大変な賑わいになっているのが、グッドビュー レストラン。

店内は禁煙で、入口にはタバコ吸った人がたむろしているのだが、これはお店に入れなくて待っているわけではなく、単にタバコ吸っているだけだから気にしなくていい。入口の受付で条件を伝えるのだが、夕暮れどきであれば川沿いの席がおすすめ。夜は結構、蚊が出てくるので虫除けは忘れずに。

料理については、タイ料理から西洋料理まで色々あるのだが、僕が気に入ったのはシンハの生ビール(ドラフトビール)がジョッキで出てくるということ。これはもう抜群にうまい。シンハって無駄に辛口な印象だったのだが、ドラフトビールではずいぶんとまろやかな風味でこれはうまい。

Good view

料理については、定番のタイ料理であればわりとなんでもおいしくて、これならお客さんがたくさん入るのも分かる。おすすめはソフトシェルの炒め物と、トム・カーガイ、あとはイサーンのソーセージかな。このあたりをつまみにしてビールを飲むのは幸せな時間が過ごせることを保証する。

Good view

週末の夜はライブ演奏が入ってくるのだが、これはすごい賑わい。地元のタイ人達がたくさん集まってきて騒いでいる。演奏自体は結構うまくて、とくにドラムの演奏にはびっくりした。結構盛り上がれる。

そして、営業時間が午前10:30から深夜25:00までとかなり長いので、ランチから深夜のバータイムまで幅広く対応しているのも便利。ぱっと見は外国人向けのしょぼいレストランなのだが、実際は案外にちゃんとしたタイ料理のお店でもあると思う。

The Good View Bar&Restaurant
時間:10:30-25:00

Related Post

ロイクラトンの旅3日目 2013年11月はタイのロイクラトンに行ってきた。ということで、この日は3日目。チェンマイの街中を散歩したりして過ごしたあと、夜はチェンマイ郊外のメージョー大学敷地で行われたロイクラトン祭りに行ってきた。 ロイサウォイ(Rot Sawoei)。定番の土鍋料理 朝はホテルで軽く朝食を食べ...
奥丹の湯豆腐を食べる ちょっとベタな感じの観光と食事をしてきた。 一澤帆布から知恩院の門をとおって清水寺の方へ。二寧坂かをあがって産寧坂と交差するところに料亭みたいな趣の建物があって、それが湯豆腐の老舗である奥丹である。 ランチタイムに行ったのだが、お店は予約は必須。かなり混雑する。 入口の受付で名前を...
Carretão do Lido (カヘトン リド)でシュラスコを食べる... 外観 結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。 ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。 コパカバーナのビーチ...
Ushimaruで千産千消ランチ(2016年秋編) すっかり有名になってきている千葉でトップクラスにおもしろいイタリア料理のレストラン。イタリアンというジャンルになっているけれど、その内容はかなり独創的。アレンジにイタリア料理を感じるところはあるけれど、素材も含めてかなりおもしろい。 以前の訪問:Ushimaruで千産千消ランチ Ushi...
ルアンパバンでワイン飲みたくなったらChez Mattがおすすめ... ちょっと値段は高いけれど、ルアンパバンにこんな素敵なワインバーがあったなんてって驚いたし、ルアンパバンの静かな旧市街の空気を感じながらワインを飲む時間はなんて贅沢なんだろうって思えるところ。 お店はおそらく古い商店を改造した感じで、涼しくなる夜には窓をあけて開放的な雰囲気になる。ソファ席がいい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください