文具好きには有名な辻徳商店に行ってきた。もともとのお店は堀川通沿いにあったのだけど、2019年2月に動物園の近くに移転したとのこと。これは昔のお店に行ったときの情報です。

辻徳商店のある堀川四条まではバスで移動。交差点にある建物はレトロな建物でよく目立つ。これは昭和3年の近代建築とのことで、趣がありお店のなかも重厚感があって雰囲気がある。日本にもこういう寿命のながい建物があるのだなって思う。

昭和三年の近代建築(※下な在は移転しました)

辻徳商店は懐紙専門店として有名なのだが、懐紙といっても普段はあまり接しないものと思いがちだ。でも、お店の商品を眺めているとちょっとしたメモやお菓子などを贈るときに簡易的なお皿がわりにしたりと、普段の生活をちょっと豊かにしてくれるものなのだと知った。こういうちょっとした付け足しがコミュニケーションをよりよいものにしたりするんだよな。

紙をつかったディスプレイなど素敵な店内

辻徳商店の懐紙は品揃えも含めていろんなものがそろっているので訪れてみると楽しいと思う。

辻徳商店※新店舗
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町91−番地 グランドヒルズ岡崎神宮道101
時間:10時30分~18時00分
休み:不定休

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください