恵比寿でランチタイムにすずらんの前を通ったら、前はあった行列もなく空いている感じだったので入ってみたらびっくりした。お客さんがほとんどいない。あとで、その理由を知ることになるのだが、すずらんはもはや以前のすずらんではなく、超高額なラーメン店になっていた。以前の訪問:すずらんのラーメンは値段以上の価値がある

ここで重要なのは高級なのではなく、高額ということで、ただ単に値段の高いラーメン店になっているということです。以前とくらべて3倍以上の価格になっていてワンタンチャーシュー麺とか3,000円以上するのだが、値段以外に変わったところはお客さんがやたらと減ったことくらいかなあ。

お店、以前はここに行列ができていた

もちろん、質や手間暇を以前よりかけているとか、以前はちょっと安売りし過ぎていましたみたいな話しもあるかもしれないが、店員さんが他のお客さんに自慢げに話しをしていた感じではうちは一流なのでこの値段で勝負すると、値段についてこられない客はいらないんだという内容のことをいっていた。ということは、やっぱり単に値段あげただけなのかも。

ワンタンチャーシュー、味は変わらず美味しい

もうひとつ気になったのは以前いた店主の方はとりあえずいるものの、存在感を出しているのはその下にいる店員の方の方が大威張りしながら店を仕切っていることかな。ヤクザに乗っ取られて雰囲気変わった下町のラーメン店みたいだ。

高いお金を出せば美味しいものを食べられるというのは、まあ当然のことじゃないかなって思うのだが、美味しいものって味がいいってことだけではなく接客とかお店の雰囲気もふくめてのことではないかと思うわけです。それでいうと、僕にとってはずいぶんと価格がつりあわないお店になってしまったなあと感じずにはいられない。

ラーメン自体は1,000円のときも3,000円のときも変わらず美味しいのだが、なんかこう1,000円で300人に売るより3,000円で100人に売った方がいいんじゃないか、みたいな発想の価格ありきのお店はちょっといらないかなあと思ってしまう。

すずらん
住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-12 久保ビル 1F
時間:11:30-15:30/18:00-23:00
休み:日曜

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
11stargraygraygraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください