迪化街のなかにある雰囲気のいいカフェ。一階は雑貨屋になっていて、その横の階段を2階へ上がったところにお店があります。そして、これがかなりわかりづらい上に「え、ほんとあいてるの?」という感覚にもなる。

とはいえ、勇気をもって扉をあけるとこれが開店中であるという。まあ、隠れ家風でもあっていいんだけど。

店内は台湾の茶藝館のような佇まい。アンティークな家具がランダムに配置されてシックな雰囲気を醸し出している。

このお店の売りのひとつは、中国茶スタイルで楽しむコーヒーで、中国茶で香りを楽しむための細長い容器にまずコーヒーを移して、それからカップに注ぎ、容器に残ったコーヒーの香りを楽しみながら、そのコーヒーを味わうことができる。

まあ、それだけのことなのだが、台湾で中国茶スタイルでコーヒーを楽しむっていうのもまた面白いと思う。

もうひとつの売りは自家焙煎している珈琲豆で、とくにおすすめなのは阿里山珈琲の豆。阿里山というと高級中国茶で有名だけど、珈琲の豆も栽培しているようで少量だがとれているみたい。このお店ではその珈琲を飲むこともできるし、豆を購入することもできる。豆はホールのままで買うこともできるので、自分用に、または大切な人へのお土産用に購入してみるといいかと思う。

阿里山珈琲は、お茶と同じようにさっぱりした飲み口で香りも高く、このお店で飲むと雰囲気も相まって優雅な気分になれるし、家で飲んでもまたそのときのことを思い出して楽しい。

残念なことをあげるとすれば、ちょっと珈琲の淹れ方が雑なのかも、というところ。日本人がこだわりすぎているだけなのかもしれないが、日本に戻ってコーヒーメーカーでゆっくり大事に淹れられた方が美味しく感じられた。。でもまあ、こういうのって個人的な趣向が関係してくるから、このお店ではこういうものなのかも。

台湾っぽいカフェでまったりしたいときには、このお店がうってつけだと思います。迪化街のなかでは貴重なカフェなので、ぜひ立ち寄って休んでみるのがおすすめです。

Related Post

【閉店】Bbr APARTMENT(中目黒)のボリュームあるランチがすごい... 中目黒の商店街のなかほどからちょっと路地入ったところにあって、外観はおしゃれなカフェなのだけど、ランチにはすごいボリューム料理を手頃な料金で提供しているところ。 かなり気に入っていてよく行くのだが、がっつりランチを楽しめつつ、カフェ的にのんびりできるのがいい。 ランチタイムには「トンテキ...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
PO_Iで作るオーダーメイドシャツ at 台北... なにかを自分用にオーダーメイドするという行為は、たいそう贅沢なもので自分には縁のないもののように感じることもあるのではないかと思う。 しかし、別にそんなこともなくて、そりゃファストファッションで買うシャツよりかは高いけれど、980円で買うシャツにはない愛情(それは単に高いから・・ということでは...
クックガッククアン(Cục Gạch Quán)へ行ってきた... ホーチミン シティでおいしいレストランとかどこかあるかなーって色んな人にきいていたら、Wagamama Travelさんが「それならば1区の Cuc Gach Quan!」と絶賛のおすすめされたので行ってみた。 場所は市街地からちょっと北に行ったところで、下町っぽい感じ。道中は歩いてても全然楽...
專治口渴のカラフルなドリンクは見た目に美しそう... 台南旧市街を南北に通る海安路にある小さなドリンクバー的なお店。カウンターはあるものの、基本的には持ち帰り専門店。 夜遅くまでやっていて、お店のまわりにはビアガーデンのようなお店も多いので、夕食をビアガーデンで楽しんだあとに、ここでお茶とか買ってぶらぶら散歩するというのが楽しい。 ここでの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください