旅に出て、朝にコーヒー飲んではじめる1日が好きだ。今回泊まったモスクワ郊外のAirbnbの物件は旧ソ連時代のアパートメントみたいで古めかしいのだが、どこかあたたかみのあるつくりが結構好きな建物だ。

とはいえ、郊外なのでコーヒーとか飲めるところあるかなと思ったのだがブリバール・ロコソーフスカヴァ駅(Бульвар Рокоссовского)のすぐそばにカフェを見かけたので入ってみた。テイクアウトする人が基本みたいで店内でコーヒー飲むといったら少し怪訝な顔されたが、翌日行くと普通にそんなもんかって感じの対応。それくらい日本人が少ないエリア。

ブリバール・ロコソーフスカヴァ駅(Бульвар Рокоссовского)の駅前、なんもない。
カフェの入口、めっちゃ入りづらい。

カフェは小さな窓と重い扉をあけてはいる。これもまた古い作りの建物で北国ならではだなと思うのだが、店内に入ると思いのほか明るくて居心地は悪くない。ちょっと放っておかれるくらいが気軽でいいなって思う。

コーヒーについては、すごい美味しいわけではないがまあこんなものかなと納得できる味。なにしろ安かった。ロシアって基本的に物価が安いと思う。一緒に食べたチョコチップクッキーはかなりイマイチだったので翌日にはコーヒーだけにした。

コーヒー、そしてチョコチップクッキー
ちょっとしたカフェなのです

あのAirbnbの物件に泊まっていないとまず訪れない場所ではあるのだが、ロコモティフ・モスクワの試合をみるならわりと便利な場所(隣の駅でこっちの方が生活感あるエリア)なので、もしかしたら来る人もいるかもしれない。とりあえず、ここでコーヒー飲むモスクワの朝というのも悪くない。

Кофейня и магазин кофе
住所:Otkrytoye Shosse, 5 корпус 11, Moscow
時間:7時00分~21時00分
休み:きっと不定休

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください